最近のトラックバック

芸能・アイドル

2012年12月 5日 (水)

中村勘三郎さん死去

今朝は「純と愛」に合わせてテレビの電源を入れ、その流れで「あさイチ」のオープニングを見ていたら、「中村勘三郎さんが・・・」と言い出したではないか。

近年はご病気続きだったものの、その前のエネルギッシュ、元気の塊みたいなイメージが強かったので、こんなに早く亡くなられるとは全く想像していなかった。

勘三郎さんがいなければ私のような者が劇場で歌舞伎を観ることもなかっただろう。それほど影響力を持った方であり、亡くなって残念というより、悔しい。

悔しいけれど、ご冥福をお祈りします。

2012年11月19日 (月)

宮史郎さん死去

本日午後1時過ぎ、歌手の宮史郎さんが亡くなった。

「女のみち」以外の曲を存じ上げない私も、いかつい顔やダミ声を持ちながらユーモラスで庶民的な宮さんが好きだった。そのキャラクターを活かし、たまに出演されたお芝居は面白く、私が作り手だったら宮さんをキャスティングしたいと思ったものだ。

ご冥福をお祈りします。

2012年11月14日 (水)

森光子さん逝く

昨日個人的な事件が発生し、そのショックから立ち直れない今日は、録画していたテレビ番組を観た後、ずっと眠っていた。目が覚めて携帯電話のワンセグを起動させ、5分か10分経った頃に表示されたのが、“森光子さん(92歳) 10日に死去”のニュース速報だった。

ライフワークだった舞台「放浪記」の名物・でんぐり返しのシーンを半ば無理矢理奪われたことが森さんの気力と体力を奪ってしまったのではないか。やめさせたスタッフも森さんのお身体を気遣ってのことだから責めるつもりは無いけれど、森さんが自ら決断するまで続けさせてあげていれば、あと数年はお仕事をできたのではないかと思う。

森さんが出演された数々のテレビ番組や、6年前に中日劇場で拝見した放浪記を思い出しつつ、ご冥福をお祈りします。

2012年10月31日 (水)

奇跡は起きていた。

テレビで桑名正博さん(26日死去)の御堂筋葬送パレードを見た。

復活はならなかったが、数時間と宣告された余命を104日まで延ばした旨の息子さんの話を聞き、確かにそれも大きな奇跡だと気付かされた。

桑名正博さんのご冥福をお祈りします。


(余談)
私は「セクシャルバイオレットNo.1」よりも「哀愁トゥナイト」が好きだ。

2012年10月 6日 (土)

大滝秀治さんも・・・。

俳優・大滝秀治さん(87歳)が2日に亡くなっていたことが昨日公表された。

いくらお元気でも大滝さんの新作をあとどのくらい拝見できるだろう?と2~3年前から考えていたが、ついにその日が来てしまった。

映画、テレビドラマ、舞台、CM、ナレーション、関根勤とのコント。いろいろな場面が思い出される。

ご冥福をお祈りします。


余談だけど、関根勤には大滝さんの物真似を続けてほしいなあ。ご本人も喜んでいらっしゃったし。

2012年10月 3日 (水)

馬渕晴子さん死去

どうして訃報が続くのだろう。

俳優の馬渕晴子さんが肺がんのため亡くなった。

インターネットのニュースでは、NHK3人娘の1人だった、映画「祭りの準備」、ドラマ「赤い激流」に出演したなどと書かれているが、私はフジテレビ系の昼ドラで演じた気性の激しい姑役が脳裏に焼きついている。最後に拝見したのもTBS系列の昼ドラだったと思う。

ご冥福をお祈りします。

2012年9月14日 (金)

意外な結婚

HIRO(EXILEのリーダー)と上戸彩が今日入籍したことを発表した。

結婚するとしてもまだまだ先だろうと思っていた。もう一つ意外だったのは、HIROが私と同学年だったこと。

マスコミ宛ての上戸の報告文の『たくましい妻になれるよう努力します』という宣言が素敵だ。

末永くお幸せに。

・・・なんて私ごときが書かなくても間違いなく幸せになるだろうなあ。

2012年6月29日 (金)

まだ早いですよ。

録画していた番組を観終えた午後2時前、今日の「ミヤネ屋」の冒頭は昨夜亡くなった小野ヤスシさんの追悼だろうと思ってチューナーの電源を入れたら、まさかの地井武男さんの訃報。

平均寿命はあくまで平均であり、平均を下回る人が当然いる。とはいえ、ザ・ピーナッツの伊藤エミさんもそうだが、70~72歳での死というのは早い。同世代の私の両親が持病を抱えながらもそれなりに元気に暮らしているので、尚更そう思う。

小野ヤスシさん、地井武男さんのご冥福をお祈りします。

2012年6月27日 (水)

ザ・ピーナッツの伊藤エミさん死去

ザ・ピーナッツの姉・伊藤エミさんが15日に亡くなった。

ザ・ピーナッツは私が小学校に入る前に引退したので詳しく知らず、その歌声は懐メロ番組・リクエスト番組でたまに聴く程度だったが、去年か一昨年か、YouTubeのハシゴをしていたら2人の動画に辿り着き、それから毎日のように聴いた時期があった。

そして先週、ラジオからザ・ピーナッツの曲が流れたのをきっかけに、久し振りに件の動画にアクセスしたばかりだった。

ご冥福をお祈りします。

2012年6月18日 (月)

“山ちゃん”

このブログの最多アクセス記事は、山寺宏一の離婚について書いたものである。それ故ずっと心苦しく思っていたので、彼の再婚はおめでたいというより、うれしく思う。

末永くお幸せに。


一方、南海キャンディーズ・山里亮太のツイッターに「山ちゃん、結婚おめでとう」などのメッセージが届いたそうだが、まるで山里のラジオ番組のようだ。水曜深夜にTBS、ABC、RKBで放送されているその番組では、例えば山里が前田敦子の話をすると、リスナーが前田日明の話と勘違いした体のボケメールを送り、山里がツッコむというやり取りが行われている。だから、今回のいたずらはリスナーの仕業じゃないかと私はにらんでいる。

より以前の記事一覧

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ