最近のトラックバック

« 大学設置不認可をめぐって | トップページ | 純と愛 »

2012年11月 7日 (水)

「やっぱりそうなりましたか」の巻

(1)田中真紀子文科相が一度は不認可とした3大学の開設を認可すると表明した。やっぱりそうなりましたか。
 昨日のブログに、大学進学にあたって金の問題があっても奨学金、借金等で解決できると書いたが、例外がある。大学に払う金があるなら日々の食費や光熱水費に充てたいほど生活が苦しい場合、大抵は早く家計の担い手になるよう求められ、進学を断念せざるを得ない。
 一方で、学力不足でも金があって大学に入ってしまう者がいる。中学で学ぶ連立方程式が解けない、更にひどいと分数の問題も解けないそうだ。
 3大学には優秀な学生が集まるかもしれない。しかし、おバカ学生の預り場と化した大学も(少なくとも表向きは)優秀な学生を集めるつもりで開学し、それを認可してきたのは大学設置・学校法人審議会であり、文部科学省の官僚であり、当時の文部科学大臣である。田中文科相に暴走しただの辞めろだのと言う人たちはその点をどう考えているのか聞いてみたい。


(2)松沢前神奈川県知事が明日都知事選出馬を表明する。やっぱりそうなりましたか。
 前回の都知事選にも名乗りを上げたのに、応援団長になるはずだった石原前知事が翻意したため、ハシゴを外される形で告示前に撤退した。その彼が今回こそは出るんじゃないかと思ったら、案の定出るのか。

« 大学設置不認可をめぐって | トップページ | 純と愛 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ