最近のトラックバック

« 買い替える。 | トップページ | 田中法務大臣辞任へ »

2012年10月18日 (木)

偶然か方針変更か?

吹奏楽経験者以外の皆さんにはどうでもいい話。

吹奏楽コンクール全国大会の審査員は木管楽器・金管楽器・打楽器それぞれのプロ奏者、指揮者、作曲家で構成されてきたが、今年の全国大会には作曲家が入っていない。

審査を依頼した作曲家がことごとくNGでたまたまそうなったのかもしれないが、私は好ましく思っている。出場団体が自作の曲を演奏した場合、審査が甘くなったり、逆に「こんな表現は期待していなかった」と厳しくなる可能性を排除しきれるか、ずっと疑問視していたからである。「あの団体が金賞を獲れたのは(上の大会に行けたのは)審査員の曲を選んだからだ」という噂を耳にすると尚更だ。噂でも“疑惑の判定”みたいなケチをつけられては、その団体も心外だろう。

来年以降も地方大会を含め、作曲家と編曲家を審査員から外すか、全団体の曲目が固まった後で審査員を決めるべきと考える。

« 買い替える。 | トップページ | 田中法務大臣辞任へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ