最近のトラックバック

« 上がらない。 | トップページ | 五輪ピックに関していろいろと。 »

2012年8月 2日 (木)

未必の故意

ロンドン五輪柔道女子70kg級の田知本遥選手の左肘を負傷させて勝った中国の選手は、その後の対戦相手2人にも負傷させた。1人は口の中を切り、もう1人は鼻血を出した。

3度も続くと不可抗力とか勢いあまってではなく、少なくとも未必の故意があったのではないかと疑ってしまう。

ああいうタイプの選手には警告したり、国際大会出場を遠慮していただくことはできないものか。

« 上がらない。 | トップページ | 五輪ピックに関していろいろと。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ