最近のトラックバック

« シリアで日本人ジャーナリスト被弾 | トップページ | 害虫の話 »

2012年8月22日 (水)

誰も殺してはいけないのです。

日本人ジャーナリストがシリアで殺されて、「ジャーナリストを狙わないで」という声明が出たけれども、国籍、職業を問わず、殺してはいけないのです。

認められる他殺は、公正な裁判を経て執行される死刑と、患者本人の希望に基づく安楽死だけであるべきなのです。

それでもどうしても殺し合いをしたくてたまらない人はどこかの無人島に集まってやりなさい。

« シリアで日本人ジャーナリスト被弾 | トップページ | 害虫の話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ