最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

8月31日のつぶやき

◆今日は気温がやや低い。助かる。

◆ワンセグデータ放送にNYの株安のニュースがあり、まずいなあと思ったら、案の定日本も下がる下がる。今保有している2銘柄が買値を超えるまで1~2週間かかりそうな気がする。いや、下手すると1か月か?

◆向かいのお婆さんが既に亡くなっていたと聞かされた。数ヶ月前にふとしたことで初めて会話らしい会話をしたときは元気そうだったのに。どうか安らかに。

2012年8月30日 (木)

空けられた部屋

向かいの部屋に住んでいたお婆さんがこの夏2度目の入院をしてから、部屋の前の洗濯機が無くなったかと思うと、その周辺に日用品等の山が築かれ、自転車置場に冷蔵庫が現れたが、それらも撤去された。

残された時間が短い、或いは退院しても独り暮らしはもう無理ということなのだろう。

自分も将来こんな風に人生を閉じるのかなあと、少々切なくなる。

2012年8月29日 (水)

物足りない数字

前田敦子のAKB48卒業公演中継の平均視聴率が関東地区で14.3%だったそうな。

統計の誤差、録画して後で見る分が含まれないこと、国民のテレビ離れ等を考慮しても、“国民的アイドル”のトップ脱退を扱った番組としては物足りない結果と言える。

しかし、引退でもないのにメディアが必死に盛り上げるのを見ていると、前田敦子人気はまるで今がピークみたいだなあ。

2012年8月28日 (火)

我慢比べに負けた日

今日はJ社の株を購入し、26円上がったら売りますという注文を出したがなかなか届かず、このまま下がったらまずいと思い、14時前に18円プラスで売った。

ところが、取引が終わる15時前になって急上昇。当初の希望売値を軽々と突破してしまった。

見切るか粘るか、判断が難しい。でも面白い。

2012年8月27日 (月)

不透明

《日本テレビの24時間テレビについて》

募金額よりも制作費が多いって本当?

ある著名人が「ノーギャラなら出る」と言ったら、日テレ側が「それは困ります」と出演交渉を打ち切ったって本当?

事実無根だとしてもこういう話が毎年出てくるのは透明性が低いからである。

2012年8月26日 (日)

ありゃりゃ、またですか。

U-20女子サッカーワールドカップで決勝進出を決めた日本の次の対戦相手は韓国。ロンドン五輪の男子サッカーは負け、女子バレーは勝ったが、次はどうなる?

日本開催だから韓国選手・サポーターが「独島は我々のものだ」とアピールすることは無さそうだが、頭に血が上った日本人が何かやらかすのではないかとちょっと危惧している。竹島は日本の領土であり、韓国への抗議は恥ずかしくない方法で進めたい。


(余談)
今夜はやってなかったみたいだけど、フジテレビ主催のお台場パブリックビューイングに日本代表を応援する目的で行ったのは半分にも満たなくて、他は乃木坂46(←合ってるか?)のファンじゃないの?あんな企画をやるくらいなら、試合会場でハーフタイムに乃木坂46に歌わせてあげればいい。

2012年8月25日 (土)

増額しなよ。

オリンピックメダリストへの報奨金を増額すべきである。

億単位にすると反発があるかもしれないが、金メダリストに1000万円(現在は300万円)くらいなら文句を言う人はほぼいないのではなかろうか。

そういえばパラリンピックメダリストの報奨金はどうなっているんだろう?と調べたところ、金メダリストが100万円だった。今まで知らなかった(又は忘れていた)私が書くのもなんだが、これも問題だ。パラリンピック選手はオリンピック選手よりも経済的に厳しい中で競技を続けていると思う。パラリンピックに対する国民の関心が低かろうと、この格差は解消すべきだ。

2012年8月24日 (金)

さらば扇風機

先日の新聞に挟まっていた不用品処分業者のチラシをきっかけに、扇風機を処分しようと決めた。

あれは何年前だろう。倒してしまった拍子に頭と首の継ぎ目のプラスチック部品が割れた。しばらくはそこを紐で縛って使っていたが、安全性や電気代節約等を考え、やがて使わなくなった。

今日、すっかり埃をかぶった扇風機を軽く濡らした布で拭いた後、プラグをコンセントに差し込んでみた。夜が明けつつある部屋に涼しい風が流れる。私にとって最高にお洒落なデザインで、使えないこともない扇風機を捨てることに迷いが生じたが、なんとか振り払った。

電化製品、衣類、調理器具など長期間使用した物には魂が宿ると私は思っている。だから、今回も感謝しつつ、回収場所へと運んだ。

夕方、買い物に行くついでに回収場所を見ると、扇風機の姿は無かった。扇風機はこれからどんな運命を辿るのだろう。内臓部分は大丈夫なので、良い目的で再利用されることを願う(ヤミ業者ではなさそうなので、悪用されないと思うが)。

2012年8月23日 (木)

害虫の話

この夏はゴキブリの姿を見ない。

これには3つの原因が考えられる。まず、私がたまたま目撃していないだけで、ヤツらは例年どおり活動しているというもの。しかし、今年に限ってたまたま目撃しないなんてありえないので、即除外。

先に設置したブラックキャップが効果を発揮しているか、又は周辺のどこかのお宅でゴキブリ一掃大作戦を実施した影響によるものと推測している。

さらに、コバエとその類の虫もここ数週間は確認していない。

水分を溜め込んでしまう使用済ティーパックや根菜の皮、キャベツの芯等を三角コーナーを経由させず、紙などの他の可燃ごみと一緒にして干からびさせるのが効いているようだ。

あとは夜間だけでも涼しくなってくれれば快適なのだが。9月下旬までの辛抱か?

2012年8月22日 (水)

誰も殺してはいけないのです。

日本人ジャーナリストがシリアで殺されて、「ジャーナリストを狙わないで」という声明が出たけれども、国籍、職業を問わず、殺してはいけないのです。

認められる他殺は、公正な裁判を経て執行される死刑と、患者本人の希望に基づく安楽死だけであるべきなのです。

それでもどうしても殺し合いをしたくてたまらない人はどこかの無人島に集まってやりなさい。

2012年8月21日 (火)

シリアで日本人ジャーナリスト被弾

シリアで日本人女性記者が政府軍の兵士に銃撃され、亡くなった。

政府軍も反政府軍もすっかりのぼせていて、ただ殺し合いをしているように思える。国連もサジを投げた状態で、一方が降参しない限りこの内戦は終わらないのか?

2012年8月20日 (月)

追加公演希望

ロンドン五輪メダリストの凱旋パレードをテレビで見た。それだけで一時ハッピーな気持ちになった。

西日本のどこか(例えば大阪、広島、福岡)でもパレードをしたらいいのに。

そして、前にも書いた震災被災地でのイベント開催。改めて考えると、パレードは難しいかもしれないが、ファンミーティングなら可能だろう。

ところで、パレードに参加しなかった5人のうち、2人は試合があって出られなかったのは分かったが、残る3人はどうだったのだろう。「恥ずかしい」とか「見せ物になりたくない」といった理由で辞退した選手はいたのかな?

2012年8月19日 (日)

ガラケー

ラジオで山下達郎・竹内まりや夫妻のトークを聞いていたら、2人の口から「ガラケー」という単語が出てきて一寸びっくり。

ところで、ガラケーとはスマートフォンではない従来の携帯電話のことなのだろうとぼんやり理解していたが、そもそも何故ガラケーと呼ぶのか知らなかったので検索してみれば、「ガラパゴス携帯電話」の略だそうな。

日本独自のガラパゴス化した携帯電話であろうと、やっぱり無くなってほしくない。山下もスマートフォンと違って手元を見ずに操作できるし、視覚障害者が使いやすいからガラケーは無くならないだろうと言っていた。

利用料が安く、バッテリーが長持ちし、ウイルスに侵される心配も無いガラケーを残せ!と、改めて書いてみた。

2012年8月18日 (土)

白黒つけようよ。

日本政府が竹島問題で国際司法裁判所に提訴しようとしている。私も前々からそうすればいいのにと思っていたので、当然大賛成である。当事国双方が出てこなければ裁判が開かれないというのは知らなかったが、韓国が応じなければ「韓国は証拠が無くて勝つ自信が無いのだ」と全世界にアピールすればよい。

ただ、この件が在日韓国人に対する嫌がらせ等に発展しそうなのが気がかりだ。日本人としては大人の態度を貫きたい。

尖閣諸島問題も国際司法裁判所に持ち込んではどうか。竹島同様、古くから日本の領土と認められている証拠があるはずだ。

2012年8月17日 (金)

○○○○というよりも・・・

ジャンクフジヤマの曲を山下達郎に似ていると評する人が多いけど、あたしゃ角松敏生がまた別名義でリリースしたのかと思ったよ。

ザギンでドーパレ

ロンドン五輪メダリストが20日に銀座で凱旋パレードをすることになったが、いわゆる東日本大震災被災地の岩手・宮城・福島・茨城でもメダリストの少なくとも半数が集まるイベントを開催してほしいと思う。

2012年8月11日 (土)

××じあい ○○しあい

韓国大統領が竹島上陸を強行した。反日派に多少なりとも満足させて支持率を上げるためらしいが、これで拍手喝采を送る韓国人がいるとしたら、子供騙しの作戦にまんまと引っかかったことに気付くべきである。

さて、このタイミングでロンドン五輪男子サッカー、女子バレーの日韓戦が行われるわけで、インターネット上では反韓と反日の泥仕合が繰り広げられそうだが、選手たちには清々しい好試合をしていただきたい。



===== ===== =====

昨日株で損した分を来週取り戻せるよう祈りつつ、また、消費増税にあたり軽減税率制度が導入されることを強く希望しつつ、しばらくブログ更新を休みます。

よいお盆(夏休み)をお過ごしください。

2012年8月10日 (金)

肩の荷を降ろしましょう。

2時過ぎまでは起きていたのだが、女子レスリング・吉田沙保里選手の決勝戦生中継を見逃した。3連覇の瞬間を朝のニュース、ワイドショーで見る。

北京五輪の勝利インタビューで「3連覇を目指す」と宣言した彼女も、今回はさすがに「(今後については)ゆっくり考える」と明言を避けた。それでいいと思う。燃え尽きるまで続ける道もあるけど、吉田選手には3連覇を花道に鮮やかに引退するほうが似合う。


【追記】
「吉田選手が『4連覇を目指そうかなあ』と言っていた」とTBSアナウンサーが報告していたが、今のところはジョークと受け止めておこう。なぜなら、その難しさや過酷さを吉田選手自身が一番はっきりと想像できるはずだからである。

2012年8月 9日 (木)

ナンバーワンにならなくてもいい?

五輪ピックの女子レスリング決勝はいつ始まるのかと若干イライラしている間に眠ってしまい、目覚めると伊調馨選手、小原選手ともに金メダル獲得のニュースが流れていた。

4年前、このブログに「伊調選手は精神的に姉離れすべきだ」と書いたが、北京五輪直後の引退表明を撤回し、日本人女子初の五輪3連覇を成し遂げられたのはお姉さんの存在が大きかったそうで、私も主張を撤回しなければなるまい。

さて、日本の金メダル数は最終的に一桁になりそうである。しかも、引退する小原選手、今度こそ退くかもしれない、いや、退くであろう伊調選手に匹敵する後継者が育たなければ、リオ五輪の金メダルは更に減ることになる。何だかんだ言って私もそれはちょっと寂しいので、強い危機感を持って人材の発掘と育成を進めてもらいたい。

やっぱり期待しないのが一番かな。

2012年8月 8日 (水)

5年振りに・・・ 

昨日、株がやっと売れた。

この5年と数ヶ月、間接税の消費税、たまに酒税を支払い、一部が地方自治体の収入になる宝くじを購入してきたが、ついに直接税(所得税と地方税)を納めることができた。

といっても、金額はたったの70円。
(株売買による差益の約7%を所得税、約3%を地方税として納めるのだが、再来年に税率がアップする予定)

先日のヤフーニュースのコメント欄に「投資家はカス」という書き込みがあった。会社勤めや主婦業の合間とか、定年退職後に株取引をする方たちは違うと思うが、私は明らかにカスである。しかし、カスもカスなりに納税したいと思っている。

2012年8月 7日 (火)

むき出しにしたくない感情

ロンドン五輪サッカー女子のカナダ対アメリカ戦はまさに死闘だった。合計2時間強も戦ったアメリカの選手は疲れが抜けないまま決勝に臨まねばならず、これは日本に有利かと思ったら、ひるおび(TBS)でちょうどそんな話をしていた。すると、スタジオ内で拍手が起こったのである。

「日本は有利だと思います」、「そうですね」で止めておけよ。拍手なんかしたら、ざまあみろと嘲笑うようで嫌な気持ちになる。

2012年8月 6日 (月)

繰り返される悲劇

先週は過去の事例とよく似た事件・事故が相次いだ。

○7月30日、男が元交際相手とその母親を刺殺した後(男の仕業と断定されていないが、そう見て間違いないだろう)、自殺を図った。自分を捨て、プライドを傷つけた女性への復讐か、捨てられて絶望し、合意無き心中を実行しようとしたのか、理由は分からないが、いずれにせよ、愚かである。「次はもっと素晴らしい女性と付き合うぞ」とか、何なら自分が上に立って「彼女は俺様にはふさわしくなかった」と気持ちを切り替える力も無いのか。

○木曽川では溺れた仲間を助けようとした中学生3人が、九頭竜川では小学生を救おうとした大人2人が亡くなった。中学生は普段着だった。大人については私が購読している新聞には書いてなかったが、やはり普段着のまま川に入ったのではなかろうか。再発防止のためには、着衣泳の難しさ・危険性の周知、川の深さを予め点検し、安全な範囲で水着や浮輪を着用の上遊ばせる等の対策を徹底すべきと考える。

○2日には東北自動車道で夜行バスがトラックに衝突した。運転手は脳梗塞を患い、医師に運転をやめるよう言われていた。のみならず、2夜連続で1人で運転するなど、勤務状況にも問題があった。運転手は失業を恐れて会社に申告せず、4月の関越道事故を知らぬはずが無いバス会社も人件費をケチって(又は増員する余裕が無く)無理を強いたということか?

2012年8月 5日 (日)

良くなった実況、矛盾する解説

オリンピックのサッカーでゴールが決まった際、「ゴーーーーール!!」と叫ぶうるさい自己陶酔実況をやらなくなったことを評価したい。


別の競技の中継では解説者が「金メダルを目指して楽しく戦って」と言うのを聞いた。確かにそれが一番だけど、普通「何が何でも金メダルを獲りに行け」か「金メダルのことは忘れて、試合を楽しめ」のいずれかだろう。

2012年8月 4日 (土)

それじゃ『可』じゃないね。

或るクリニックの電話帳広告に「電話予約可」と書いてあり、ということは予約しなくてもOKと思って行ってみたら、入口前に「当院は予約制です。前日までにお電話を・・・」の看板が。

ならば広告も予約を必須とする表現に改めるべきである。

2012年8月 3日 (金)

五輪ピックに関していろいろと。

○日本の金メダル数は9個以下の可能性と10~13個の可能性がほぼ半々と予想する。

○日本の「柔道」と外国の「JUDO」の違いは4年前にも論じられたが、それを繰り返しているということは、ほとんど何も変わっていないのだろう。あくまで「柔道」を究めるか、伝統やこだわりを捨てて「JUDO」に合わせるのか、決めかねているのか?

○バドミントン女子ダブルスで無気力試合をした4組がのちに失格となったことを支持するが、より良い対応は試合中に「このままでは失格だぞ。それでもいいのか」とはっきり警告すること。一生懸命試合をさせて失格者を出さないのがベストなのだから。

○平泳ぎの鈴木聡美選手はきらきらしとるなあ。そのうち清涼飲料かスポーツドリンクのCMに出そうだ。

○きらきらと言えば、16年、20年後の五輪に“キラキラネーム”(別名DQNネーム)の選手が登場するのだろうか?なんて想像をしてみる。やっぱり違和感がある。

2012年8月 2日 (木)

未必の故意

ロンドン五輪柔道女子70kg級の田知本遥選手の左肘を負傷させて勝った中国の選手は、その後の対戦相手2人にも負傷させた。1人は口の中を切り、もう1人は鼻血を出した。

3度も続くと不可抗力とか勢いあまってではなく、少なくとも未必の故意があったのではないかと疑ってしまう。

ああいうタイプの選手には警告したり、国際大会出場を遠慮していただくことはできないものか。

2012年8月 1日 (水)

上がらない。

月曜に初めて株を買ったら、その後価格が大幅に下がった。

これは私への罰なのか?

株価が上がらない。私のテンションも上がらない。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ