最近のトラックバック

« 収穫ほぼ無し | トップページ | 借りてきたパンダ »

2012年7月 5日 (木)

加害者を守ってくれる立派な大人たち

滋賀県大津市の中学2年生(当時)がいじめを苦にして自殺した事件で、「自殺の練習をさせられていた」、「教師は見て見ぬふり」などの在校生アンケート回答が報じられたが、新たに「一緒になって笑っていた」との回答が明るみに出た。

実際は笑っていないとしても、学校がいじめを止める努力を怠っていたことは間違い無さそうだ。

市教委もこれらの回答を半年以上隠蔽し、十分な調査を行わなかった。

こんな学校へ行く値打ちは無いと言って登校拒否してやればよかったのに、親に心配をかけたくなくて無理を重ねたんだろうなあ。

« 収穫ほぼ無し | トップページ | 借りてきたパンダ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ