最近のトラックバック

« 店員の自覚 | トップページ | どさくさ紛れ »

2012年7月 1日 (日)

えっ?そうなの?

津波から避難する際、平野部では一定程度の住民が車を使ったほうが死者が減るというシミュレーション結果を群馬大教授がまとめたそうな。(毎日新聞ネット配信記事より)

私は足腰が悪くて早く歩けない人を除いて徒歩避難すべきだと思っているので、このシミュレーション結果は意外だ。

出来ることなら、どこかの沿岸部で大規模な訓練をやってみてほしい。『何分後に何メートルの津波が来る』とだけ住民に伝え、あとは各々が選択した方法で、選択した場所へ避難する。そうすれば、実際に津波が発生した場合に近い体験をし、より多くの問題点・反省点を見つけられるはずである。
(前にも書いたと思うが、たかだか数百人が細かく書かれた台本どおりに動く訓練は、“やらないよりはマシ”程度の意味しかない。)

« 店員の自覚 | トップページ | どさくさ紛れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ