最近のトラックバック

« わしもツッコむぞ。 | トップページ | 汗をかきたい! »

2012年7月14日 (土)

春・夏のテレビドラマ

春(4~6月)のテレビドラマのベストは「ATARU」だった。「リーガル・ハイ」、「37歳で医者になった僕」、途中から観るようになった「鍵のかかった部屋」も良かったけれど、「リーガル・ハイ」にシリアスな結末を期待していたので、そうならなかったのは残念。「鍵の・・・」は明らかに続編を意識したラストだった。フジテレビのことだから映画化も視野に入れていそうだ。


***** ***** *****

《夏(7~9月)のテレビドラマについて言いたい放題》

「リッチマン、プアウーマン」(フジテレビ)
 テンポが良いというより忙しない冒頭で、おっさんは疲れてチャンネルを変えてしまった。画面分割も不要だろう。キャスティングは悪くないと思う。

「息もできない夏」(フジテレビ)
 高校を出て就職した後に健康保険証が無いことに気付くというのは無理があるなあ。でも、次回も観るけどね。

「サマーレスキュー」(TBS)
 大病院から山の診療所に派遣された医師がDrコトーみたいに活躍する話かと思いきや、初回では殆ど役に立てず看護師に一喝されるという展開。捻りがきいている。

「ビューティフルレイン」(フジテレビ)
 「サマーレスキュー」の裏番組はベタ路線。ベタも嫌いじゃないけど、NHK総合の番組で紹介されたアルツハイマーの母とその娘に悲壮感は無く、「記憶を失う患者は可哀想。家族も辛いだろう」という先入観で凝り固まった頭をハリセンで叩かれる思いがした。

「・・・・・・・」
 あるドラマを録画して外出したのだが、用事が早く済んで後半をリアルタイムで観ることができた。ところが、主役の俳優があまりにも下手で、この人は過去の別の作品は良かったのにどうしたんだろう。そういうわけで、前半を観ることなく削除したのであった。

« わしもツッコむぞ。 | トップページ | 汗をかきたい! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ