最近のトラックバック

« 日本人の限界? | トップページ | 熱しやすく・・・。 »

2012年6月 7日 (木)

AKB商法に物申す。

握手券、投票券を欲しがるファン心理につけ込んでCDを何十枚、何百枚も購入させる商法はいい加減に止めるべきである。

“国民的アイドル”はもうこんな手を使わなくてもミリオンセラーを達成できるんじゃないの?


来年も総選挙をやるなら、CD付き投票券(ヤフーニュースのコメント欄にこう書いている人がいた。まさに言い得て妙!)を売るのではなく、客離れに悩む商店街で買い物をした人に投票用紙を交付する仕組みに変えるといい。

・用済みになった大量のCDの始末にファンが苦慮することが無くなる
・商店街に欲しい物が無いファンは、例えば学校に本を、福祉施設に食料品や日用品をプレゼントする。投票券入手と社会貢献の一石二鳥
・CD製造販売に無関係の業者も利益を得られる
・CDを買うほどのファンではないけど関心があるという人々も投票することにより、選挙がより盛り上がる

など、メリットが多い。(デメリットの懸念も無くは無いが。)

« 日本人の限界? | トップページ | 熱しやすく・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ