最近のトラックバック

« 右耳 | トップページ | 一応大人ですけど! »

2012年5月29日 (火)

受診

耳鼻咽喉科は大繁盛だ。受付の手続を済ませると一旦出て他の用事を片付ける余裕が十分にあり、戻ってからもなかなか名前を呼ばれなかった。

医師は耳の奥を見るや否や、ナントカ性中耳炎です、(鼓膜の内側に)水がたまっていますと言った。何千回、ひょっとしたら何万回も口にしているのだろう、あっさりした事務的な口調だったが、それが逆に厄介な病ではないという安堵感を私に与えた。

ところが、次の言葉が安堵を吹き飛ばした。

「内服薬が効かなければ、鼓膜を切開して水を抜きます」

いきなり切開されなかったのは不幸中の幸い、早めに受診して良かったじゃないかと己を励まし、薬よ効いてくれと祈る夜。


※6月5日、一部修正。

« 右耳 | トップページ | 一応大人ですけど! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ