最近のトラックバック

« 福山市のホテル火災 | トップページ | 一人歩きする数字 »

2012年5月14日 (月)

史上最多と言うけれど

今日発売のドリームジャンボ宝くじの謳い文句は『1億円の当せん本数が史上最多』。

しかし、100万円以上の当せん本数は1000万本(1ユニット)に121本と、代わり映えがしない。

1億円は1ユニットに1本でいい。前後賞や組違い賞は要らない。100万円未満の当たりは4等300円のみ。それで浮いた分を2等1000万円、3等100万円にまわして充実させる。こんなジャンボ宝くじを発売してほしい。

ちなみに、同時発売のドリーム10は、1等10万円が1000本に1本、2等5万円が500本に1本入っている。ジャンボ宝くじをダメモトで買う人も、この確率なら期待してしまうだろう。

« 福山市のホテル火災 | トップページ | 一人歩きする数字 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ