最近のトラックバック

« 関越道バス事故について一から考え直してみる。 | トップページ | これ以上何を言えと? »

2012年5月 1日 (火)

関越道バス事故報道に物申す。

「運転手の車内アナウンスが不明瞭だった」、「運転手が休憩中に眠っていた」という乗客の証言を取り上げて、居眠り運転の兆候と断定するような報道があるが、私が利用した高速路線バスの運転手にもボソボソとアナウンスする人がいた。しかし、無事に目的地まで送り届けてくれた。バス運転手はバスガイドや添乗員と違い、話す技術をさほど求められていない。また、休憩中の仮眠を一切許さないような風潮はかえって事故の危険性を増大させるのではなかろうか。

« 関越道バス事故について一から考え直してみる。 | トップページ | これ以上何を言えと? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ