最近のトラックバック

« (ほぼ)言ってたとおりにやってみた。 | トップページ | お家騒動ズ »

2012年4月 6日 (金)

誰も気にしないのか。

昨夜の「ブラックボード 第一夜」(TBS)は思ったより見ごたえがあった。

ドラマのみならず、カルティエの長尺のCMにも惹きつけられた。あれは日本で制作されたのだろうか。CMフェスティバルに出したら、おそらく上位入賞するだろう。

さて、ドラマの中で気になったのが、セリフの“同窓会”のアクセントである。現在は平板化が当たり前のようになっているが、昭和44年生まれの私が子供の頃はドウソウを強く、カイを弱く発音していた。昭和20年代もそうだったと思う。

こんなことを気にするのは日本中で私だけ?

それから、大島優子の滑舌についても指摘しておきたい。バラエティや同世代のキャストとのドラマでは何とも思わなかったが、年長の俳優との共演で滑舌のまずさが目立ってしまった。こうなったら、トレーニングで直すか、吉高由里子みたいにそういう喋り方を持ち味にするところまで持っていくしかない。

« (ほぼ)言ってたとおりにやってみた。 | トップページ | お家騒動ズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ