最近のトラックバック

« しとしとぴっちゃん時々ビュー | トップページ | (ほぼ)言ってたとおりにやってみた。 »

2012年4月 4日 (水)

素晴らしい演奏

選抜高校野球の決勝戦。ランナー満塁の場面を見た時、ピッチャーは孤独だなあと思った。

さて、この中継にテレビのチャンネルを合わせたのは、吹奏楽コンクール全国大会に2006年以降5回出場している大阪桐蔭高校吹奏楽部の演奏を聴くためだった。

普通、高校野球の応援演奏は金管主体で、音が大きければ多少荒れても構わないみたいなところがあるが、テレビを通じて聴く限り、大阪桐蔭は木管と金管のバランスが取れていて、音色も明るく柔らかかった。

夏の甲子園でも、どこかの高校バンドが好演を繰り広げることだろう。

« しとしとぴっちゃん時々ビュー | トップページ | (ほぼ)言ってたとおりにやってみた。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ