最近のトラックバック

« 震災復興支援グリーンジャンボ宝くじの結果 | トップページ | 猫ひろしがカンボジア代表としてロンドン五輪に出場する件 »

2012年3月26日 (月)

原発について

国内の商業用原発が1基を残して停止しており、夏場の電力不足が懸念されるという記事が新聞に載っている。

福島第一原発の事故後、私は、電力を不足させないために他の原発を最長30年程度稼動させ、その間に自然エネルギー等を活用した低コストかつ安定的な発電方法の確立と拡大を進めるべきだと考えていた。

しかし、これまで無事故の原発も必ず老朽化するし、厄介な使用済み核燃料は増え続けるのに、こうした不可避の問題をどこかに押しやっていたことに気付いてからは、再稼動反対に傾いている。

かといって、反対を貫く自信は無い。夏が来て、省エネや原発以外の発電所でやりくりしても電力が足らないとなった時、やはり電力供給が第一だ、止むを得ないと思うかもしれない。

どうなるんだろう。

« 震災復興支援グリーンジャンボ宝くじの結果 | トップページ | 猫ひろしがカンボジア代表としてロンドン五輪に出場する件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ