最近のトラックバック

« 勝馬投票券を買ってみた。 | トップページ | 手術終了 »

2012年2月20日 (月)

光市母子殺害事件差し戻し上告審判決

大方の予想どおり、高裁の死刑判決を不服としての上告は棄却された。

犯行当時18歳の少年だったからといって死刑を回避されないとの判断は妥当だと私も思う。

弁護団は、被告は父親からの虐待で成長が阻害された未成熟な少年だったと主張し、判決を批判した。事実ならば被告は可哀相な男だと言えなくもないが、被告の罪はそれを理由に罰が軽減される程度のものではない。

« 勝馬投票券を買ってみた。 | トップページ | 手術終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ