最近のトラックバック

« アクシデント | トップページ | 光市母子殺害事件差し戻し上告審判決 »

2012年2月19日 (日)

勝馬投票券を買ってみた。

一昨日のうちに帰れなくなった私はネットカフェで一夜を明かし、昨日の出発までの時間をどう過ごそうかと考えた時、何となく興味があった競馬を思いついた。

営業開始直後のウインズ(場外馬券売場)の前に着くと、9割方50~60代男性の群れが周囲に一切目もくれず、建物に吸い込まれるように入っていくところであった。

馬券を買うためのカードの記入方法が分からない。ガイドブックがあるらしいが、その在り処も分からない。初心者には不親切な掲示からどうにか理解できた範囲で合計1000円分の馬券を買った。

戦績もコースの特徴も知らない。馬と騎手の名前だけを見て、勝ちそうだと思ったのを選んだ。こういう予想こそがビギナーズラックを引き寄せるのではないかと微かな希望を抱いていたけれど、やはり現実は甘くない。700円を投じた昨日のレースも、300円を投じた今日のフェブラリーステークスも全て外れた。

そして今、私の頭の中で「スーダラ節」の一節が響いている。

『馬で金儲けした奴ぁ無いよ』(青島幸男作詞)

« アクシデント | トップページ | 光市母子殺害事件差し戻し上告審判決 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ