最近のトラックバック

« “マルちゃん正麺”驚異的売上 | トップページ | 今夜、多くの食卓で »

2012年2月26日 (日)

塩麹の話

野菜を漬けていた塩麹を捨てるのが勿体無いと思ったので、翌日母が買ってきた豚肉を漬けた後、焼いてみた。元々柔らかい肉だっただろうが、より柔らかくなったようだ。その上、塩麹のうまみがしみていて、タレが要らなかった。

さて、そんな塩麹の人気を裏付ける出来事があった。父によると、「(塩麹の材料となる)米が足らないから分けてくれないか」という電話がかかってきたそうだ。どう返答したかは聞き忘れたが、あの口調だと断ったと見て間違いない。そもそも、売るほどの在庫が無い。

しかし、米の作付面積を増やしたい、売上げを伸ばしたいと考える農家・法人にとって、塩麹ブームは新たなチャンスだ。ブームはいつか必ず下火になるけれど、弱火でもずっと燃え続けてほしいものだ。

« “マルちゃん正麺”驚異的売上 | トップページ | 今夜、多くの食卓で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ