最近のトラックバック

« また意味不明の夢を見た。 | トップページ | 一足、いや十足くらい遅かった! »

2012年1月29日 (日)

「心の荒廃」懸念

毎日新聞のネット配信記事によると、福島県飯舘村から避難している人々の間で対立が起きているという。仮設住宅には支援物資が届いているのに、既存の公営住宅、民間のアパート等に避難している住民には届かず、「差別だ」と言う人までいるとのこと。

物資を配る側の不手際であって、決して差別ではないと思うのだが、冷静に考えられる心の余裕を取り戻せていない現実に胸が痛む。

前に見たNHKの番組では、福島県外に避難した人がネット上などで「(福島を捨てた)非県民」と責められていると伝えていた。

どうすればいいのか考えても、私ごときに解決策が浮かぶはずも無く、溜め息をつくばかりである。

« また意味不明の夢を見た。 | トップページ | 一足、いや十足くらい遅かった! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ