最近のトラックバック

« 芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2012 | トップページ | 帰国 »

2012年1月 9日 (月)

シナリオどおりだったとは!

市立船橋吹奏楽部の音を聴くために、テレビのチャンネルを高校サッカー中継に合わせた。

後半のロスタイムに入り、四日市中央工がこのまま1点を守り切ると確信していたら市船が追い付き、延長戦で追加点を上げ、優勝してしまった。

ドラマチックな逆転劇に「本当にこんなことが起きるんだなあ」と思わず声に出した。

ところが、読売新聞のネット配信記事によると、市船の監督は「点の取り合いはしたくない。延長も想定している」と選手に言っていたそうで、シナリオどおりだったのかと驚いた次第。

« 芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2012 | トップページ | 帰国 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ