最近のトラックバック

« あれから9ヶ月 | トップページ | 今年の漢字は「絆」 »

2011年12月12日 (月)

亡くなって知るエピソード

10日に亡くなった脚本家・市川森一さんについては、「幼い妹さんのために物語を作ったのが脚本家としての原点」、「オリジナルしか書かないと決めていたが、『異人たちとの夏』(山田太一原作)の脚本化は特別に引き受けた」などのエピソードを聞いたり読んだりしていたが、仮面ライダー第1作(藤岡弘、主演)のオープニングのナレーションを考えたのが市川さんだったというのは、追悼記事で知った。ご存命なら知らないままでいたかもと思うと、複雑である。

市川森一さんのご冥福をお祈りします。


【12月18日加筆】
初めて「黄金の日日」を観たのですが、私はずっとオリジナル脚本だと誤解していました。となると、昔読んだ記事の記憶にも誤りがありそうなので、傍線で消しておきます。


« あれから9ヶ月 | トップページ | 今年の漢字は「絆」 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ