最近のトラックバック

« 脳の老化 | トップページ | 2011年秋のテレビドラマ »

2011年11月27日 (日)

馬鹿なことを言っちゃって。

五十嵐財務副大臣が消費税率引き上げ後には子ども手当増額もあり得ると言ったそうな。


私は消費税増税は社会保障のためのものと認識しているが、これは誤解なのか?


子ども手当増額のための消費税増税ならば大反対だ。


低所得者に配慮したいなら、食料・薬・医療費・光熱水費の消費税率を据え置くか微増にとどめればよい。子どもがいない(いなくなった)世帯にも配慮が行き届く。


【12月5日追記】
子ども手当を子育て支援施策と位置づければ社会保障に含まれますが、私はバラマキだと思っています。

« 脳の老化 | トップページ | 2011年秋のテレビドラマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ