最近のトラックバック

« 信じ足りない私が悪い。 | トップページ | 或る峠の紅葉 »

2011年11月10日 (木)

助かってほしかった。

トルコ東部の地震でホテルが倒壊し、宿泊していた「難民を助ける会」の日本人スタッフが亡くなった。先月の本震の被災地支援のため、滞在していたとのことである。


ホテルは本震で相当なダメージを受けていたのではなかろうか?


ところが日本でやるような危険度判定が行われず、又は判定が甘かったために、営業を継続していたのではなかろうか?


人助けに行った人が犠牲になるというのは尚更辛い。


« 信じ足りない私が悪い。 | トップページ | 或る峠の紅葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ