最近のトラックバック

« 細かいことが気になって | トップページ | 扱いが大き過ぎやしないか? »

2011年9月16日 (金)

わしは気になるぞ!

文化庁の2010年度国語世論調査によると、「寒っ」、「すごっ」という言い回しが気にならない人がそれぞれ85%、77%に上ったそうだが、私は気になる。たまに遣うのは面白いから私も遣わなくはないが、多用されると気になる。


「短っ」、「感じ悪っ」等の台詞が頻繁に出てくる芝居は軽薄に感じられる。そして、大抵質が低い。


ところで、この調査は言葉の誤用についても指摘している。


私は今まで「声をあらげる」と思っていたし(正解はあららげる)、「間が持たない」と思っていた(正解は持てない)。


「雨模様」や「号泣」は正しい意味を知っているので、雨が降ったのに気象予報士やアナウンサーが「今日は雨模様でしたね」と言うたびに呆れ、バラエティ番組等で涙が頬を伝った程度で「号泣」と表現するたびに呆れている(前にも書いたけど、それだけ気になるのである)。

« 細かいことが気になって | トップページ | 扱いが大き過ぎやしないか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ