最近のトラックバック

« 的外れ謝罪文 | トップページ | 「怪しいお米 セシウムさん」事件の続報 »

2011年8月 5日 (金)

プロの一言

修理してもらったばかりの腕時計を外して机上に置き、翌朝見たら針が止まっていた。デジタル表示も消えている。


また時計屋へ。


前回の修理依頼、引き取りの時とは違う50代とおぼしき男性店員に「もう寿命ですかねえ」と話しかけると、


「お金(修理代金)を払っていただきましたでしょう?修理して『問題なく使えます』と言ってお渡ししたんですから、寿命とは言えません」


この返答に私はすっかり感服した。この店を選んで良かったと思った。

« 的外れ謝罪文 | トップページ | 「怪しいお米 セシウムさん」事件の続報 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ