最近のトラックバック

« 2011年春のテレビドラマが(だいたい)終わって | トップページ | だらしないにもほどがある。 »

2011年7月10日 (日)

その手があったか!

私の携帯電話は、現在もmovaである。


FOMAへの取替えを促す封書が何度か届いていたが、実家がFOMAサービスエリア外のため、movaのサービスが終了する来春まで放っておくつもりだった。


ところが、先日初めて簡易書留で送りつけられ、そこまでやるならこっちも買い替えの検討だけはしてみようという気持ちになり、前はパラパラとめくっただけのパンフレットを熟読した。


ワンセグ放送を受信できる。料金も安くなる。実家周辺で通話やiモードができないのは「まあ、仕方ないか」と変心させるほど、この2点は今の私にとって大いに魅力的だった。


そして数日前、好みに合う機種をネットで調べた上で、docomoショップへ行った。


第1希望、第2希望は本体価格が3万円超え。即撤退決定。


第3希望は1万円を切っている。この落差に「買ってすぐ後悔させられるかも」とかえって不安になる。


そういうわけで、この日は店員に話しかけもせず、引き上げた。


改めて機種選びをし、アナログ放送が終わるまでに契約したい。

« 2011年春のテレビドラマが(だいたい)終わって | トップページ | だらしないにもほどがある。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ