最近のトラックバック

« 「マルモ、そうなる?」 | トップページ | 自爆テロ? »

2011年7月 4日 (月)

まともな人だと思ったのになあ。

昨日の松本龍復興対策担当大臣の岩手・宮城の県知事に対する言動、取材陣に対する恫喝と言うべき発言は到底許されるものではない。


先月28日の「民主党も自民党も公明党も嫌いだ」発言は、政争に明け暮れ、被災者に目を向けていない議員たちへの批判であり、「野党の協力は不要ということか!」と怒りの声を上げたという野党議員の国語力の低さのほうが問題だと思った。


しかし、衆議院副議長から託されたメッセージ入りのサッカーボールを岩手県知事めがけて蹴ったり、宮城県庁で知事が来るのを数分間待たされたことについて「お客さんが来る時は自分が入ってから呼べ」と言ったり、「今の最後の言葉はオフレコです。書いたらその社は終わりだから」とマスコミを脅したことは、仮にたまたまその時虫の居所が悪かったとしても、擁護できる範疇を超えている。


私は辞任すべきと思うが、被災した方々はどうだろう。

« 「マルモ、そうなる?」 | トップページ | 自爆テロ? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ