最近のトラックバック

« 誰かの悲しみに寄り添う歌 | トップページ | 水戸黄門、年内終了 »

2011年7月14日 (木)

彼も被災者

共同通信社のネット配信記事によると、入院している前の復興対策担当大臣の主治医が病状について「震災対策による過労で気分障害が誘発され、軽度の躁状態」と説明したとのこと。


辞任のきっかけとなった岩手・宮城での放言を知るまでは私は評価していたので、放言の後も憤る一方でどこか釈然としないというか、大臣どうしちゃったの?という思いがあった。


そういうことだったのか。ならば、彼もある意味で被災者だ。


彼を追い詰めた責任は与党にも野党にもあるけど、一番の責任はあのダメリーダーにあると考える。

« 誰かの悲しみに寄り添う歌 | トップページ | 水戸黄門、年内終了 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ