最近のトラックバック

« 眞鍋かをり新ブログ開設 | トップページ | 内閣不信任案否決 »

2011年6月 1日 (水)

党首討論を見た。

冒頭「谷垣総理」と言い間違えた菅首相。お疲れなのか、心の底ではギブアップしたいと思っているのか。


今日の討論は震災からの復興と内閣不信任の2点で進むかと思いきや、首相は「税と社会保障の見直しの政府案を出したら(自民党は)議論に応じるか?」と谷垣総裁に迫った。首相の言うとおり、確かにそれも重要課題ではあるが、もっと急ぐことがあるだろう。


仮設住宅建設の遅れ、瓦礫処理の遅れ等、復旧・復興の遅れを具体的に指摘した谷垣総裁、復興担当大臣を置くこと等を早くから要望したのに受け入れられなかったと訴えた公明党の山口代表に分があったと私は思う。


ただ、谷垣総裁も山口代表も、菅首相が辞めれば与野党一丸となって復興に向かっていけると述べたが、菅さんじゃなければ誰でもいいというわけではあるまい。「菅さんの下では無理だ」という言い方にとどめておくべきだったのではないか。


さて、明日は内閣不信任案の採決が行われる(予定)。多くて60人程度と予想されていた民主党の造反組が増えそうな予感がする。

« 眞鍋かをり新ブログ開設 | トップページ | 内閣不信任案否決 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ