最近のトラックバック

« まがまがしい注目ワード | トップページ | 文科省が動いた。 »

2011年5月26日 (木)

あの頃のあんたはどこへ行ったんだ?

福島第一原発への海水注入は中断していなかった。原発の所長の判断で中断を見送っていた。と、東京電力が訂正した。


そんな話を誰が信じる?嘘に決まっている!


本当に中断していなければ、「中断したらしいぞ」、「何故中断したんだ」と騒ぎになった時点で、東電は「いいえ、継続していましたよ」と発表したはずだ。わが社の責任はその分小さくなったでしょと言わんばかりに。


あくまで私の推測だが、海水注入は確かに中断した。それも、首相又は官邸にいた誰かの指示によって。そして、今日の訂正は、政府が東電に強要したか、さもなければ政府に賠償金の面倒を見てもらいたい東電が気を遣ったものと見る。


薬害エイズ問題で厚生省が隠してきた資料を出させた頃の、あの輝いていた菅直人が、今や自己保身に汲汲としている。



【5月27日追記】
東電の訂正を信じている方が多いようだ。私には意外な反応である。


私はひねくれているということか?

« まがまがしい注目ワード | トップページ | 文科省が動いた。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ