最近のトラックバック

« モデムはご機嫌ななめ? | トップページ | 奇跡が起きようとしている! »

2011年5月16日 (月)

欲求をひとつ満たした日

昨年から夢見ていた回転寿司店での食事についに踏み切った。


最後に行った回転寿司は皿がレーンを埋め尽くし、ネタの種類と数は原則として店員が決めていた。それが今では、殆どの寿司を客がタッチパネルで注文してから握るシステムに変わり、ずっと回っているのはデザートの果物、紙パック入りのジュースに、数種類の寿司(昔と同じように、誰がいつ取ってもいいもの)だけだった。


初めてタッチパネルに触れる時に緊張し、注文の品がもうすぐ目の前に来ることを知らせる音声にまた緊張。外見が似ているネタが並んで出てこようものなら、他の客が注文したネタと間違えてはいけないと三度緊張。


にぎり7皿(13貫)、軍艦巻き2皿(4貫)、茶碗蒸し、うどん、デザートと、予定より若干多く食べる。デザートのクレームなんちゃらが美味しくて、2秒ほどニヤニヤしてしまった。


失敗は馬刺しのにぎりを選んだこと。牛の生肉と違い、馬刺しには興味があったのでチャレンジしたのだが、匂いというか味というか、何かが口の中にしつこくとどまった。シナモンのドーナツ以来の不快感を忘れはしないだろう。

« モデムはご機嫌ななめ? | トップページ | 奇跡が起きようとしている! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ