最近のトラックバック

« ネット通販を利用する。 | トップページ | 訳しちゃダメなのか? »

2011年5月20日 (金)

許しておくれ。

実家で過ごしていた間、ツバメが巣作りを始めると私たちが放水して崩すといういたちごっこを続けていた。


ツバメが営巣する家には幸運が訪れるという言い伝えもあり、私は棲まわせてやりたかったのだが、両親がその場所を汚されるのを嫌い、また蛇が巣の匂いを嗅ぎつけて上がってくるおそれがあると言うので、私も巣を壊す側にまわった。完成後や完成間近に壊すのはもっと可哀想だから、早め早めに放水した。


一方、母屋の玄関に一部残存している巣に入るのは問題ないと母は言う。たまたまツバメはその巣の補修にも着手していた。私は他を諦めてそこに棲んでくれと願った。


私の滞在の最終日、両親は営巣させたくない場所をビニールで覆うことを思いついた。滑るビニールの上に巣は作れないだろう、と。


そして、今夜、母から別件で電話がかかってきたのを利用して、現状を訊いてみた。ビニール作戦は成功したが、母屋の古い巣にも寄り付かなくなったという。


ツバメはこの家の人間に危害を加えられると警戒したのかもしれない。古い巣に入るなら歓迎できたのだが。

« ネット通販を利用する。 | トップページ | 訳しちゃダメなのか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ