最近のトラックバック

« おどろおどろしい日本語 | トップページ | 眞鍋かをり新ブログ開設 »

2011年5月31日 (火)

「政治空白」

最近の世論調査の結果を見ると、「菅内閣を積極的に支持できないけど、復興を最優先すべき時期に内閣総辞職、衆議院解散なんかやってる場合じゃない。政治空白は許されない」というのが有権者の7割前後の意見のようだ。


しかし、既に政治空白が生じていると言わざるを得ないし、すぐに空白が埋められそうにもない。


(評論家らの言葉を借りれば)他人への物の頼み方を知らず、全部一人でやろうとする菅首相が、野党と協力し、知識と経験を持つ官僚を活用しながら復興対策を推進する姿を、私は想像できなくなってきている。


だから、現在の私は、内閣不信任案可決を望む側にいる。


でも、おそらく不可欠になるだろう。そしてその時、首相が「私は信任された!」と胸を張り、不信任案を単なる一方的な妨害工作としか思えないならば、復興への道はさらに長くなり、菅直人は最悪の宰相として日本政治史にその名を残すだろう。

« おどろおどろしい日本語 | トップページ | 眞鍋かをり新ブログ開設 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ