最近のトラックバック

« 無事だろうか?元気だろうか? | トップページ | BOSS »

2011年4月13日 (水)

科学的根拠という武器を

毎日新聞のネット配信記事を読んだ。福島県から千葉県に避難した小学生が地元の子供に「放射線がうつる」「わー」と言われて傷つき、福島県に戻ったという。


テレビをはじめとするメディアは福島県民に対する差別問題に真正面から向き合うべきだ。そして、その際には科学的根拠の提示が不可欠である。


差別する人たちは「福島原発に近い所から来た人間の服や身体には放射性物質が付着していて、それを撒き散らしながら歩いている」ように思っているのだろう。そういう人たちにただ「差別はいけません」、「思いやる気持ちを持ちなさい」と説いただけでは状況は変わらない。


私が放射性物質に詳しければ、これこれこうだから心配無いと書けるのに。

« 無事だろうか?元気だろうか? | トップページ | BOSS »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ