最近のトラックバック

« 返して済む話かどうか。 | トップページ | また政局ですか・・・。 »

2011年3月 5日 (土)

思いがけない提案

数日前、縁下歯石除去後の効果を調べる検査を受けてきた。


「歯茎が引き締まった」と言われても自覚が無いからピンとこないが、数値を示され納得した。歯周ポケットが浅く(短く)なっている。
(歯周ポケットは歯と歯茎のすき間のこと。深ければ深いほどすき間が広く、歯茎が歯を支えられていないことを示す。)


歯周病の原因菌も減っていた。


しかし、喜ばしいことばかりではなかった。


「右上奥の虫歯になっている親知らずを抜いたほうが、手前の歯を磨きやすくなっていいと思いますよ。噛み合わせにも問題ありませんし。(親知らずを)残したければ、そのように治療します」


私の顔に動揺と迷いの色が濃く表れたらしく、医師は微笑を作って「今度来られる時までに考えて置いてください」と言った。


その翌日、私は決断を下した。今もそれは変わっていない。


続きは、再来週の受診後に。

« 返して済む話かどうか。 | トップページ | また政局ですか・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけない提案:

« 返して済む話かどうか。 | トップページ | また政局ですか・・・。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ