最近のトラックバック

« 「分かった。やろう!」と言ってくれ。 | トップページ | 我欲カットを始めよう! »

2011年3月16日 (水)

原発、救援物資、避難所メッセージ

テレビに原発についての官房長官の会見映像が出る。いつの会見かと画面をよく見れば、昨日の午前11時だってさ。丸1日前の会見を何度再放送すれば気が済むのやら。


昨日から原発不安を煽っているのはマスコミではないかと思うようになった。チェーンメールが出回る土壌を作ったのもマスコミではないか、と。


1時間の震災特番があるとすれば、原発のニュースは10分もやれば足りる。だって、現時点で健康への影響は無いと言われているんだから。


自分の命を懸け、経験したことの無い戦いを続けている作業員を応援したい。





話は変わって、救援物資の問題。


避難所や病院ではアナウンサーがマイクを握り締め、「○○、××が足りません!!」の大合唱。


ネット上では「マスコミはヘリを飛ばしたり避難所に行くなら、物資も持って行けよ」と非難の嵐。でも、マスコミの仕事は取材し伝えることであって、残念ながら荷物運びではない。運ぶとしても量は高が知れている。


被災者と、そうでない我々。皆が苛立っている根源は、物資輸送の現状が殆ど明らかにされていない点にある。


物資輸送の現場責任者は誰だ?政府か?自治体か?
現場責任者は全ての避難所の位置を把握できているのか?そして、それぞれにどうやって運ぶか決めているのか?
運ぶには何人必要だ?人数が足りないなら、捜索・救助に当たっている自衛官らに一時手伝ってもらうとか、ボランティアを緊急募集する考えは無いのか?
あと何日で全ての避難所に必要な物資が行き渡るんだ?等々


物資が行き届いていないことはよく分かったので、その原因に踏み込んでほしい。





また話は変わり、昨日の続き。


確かに避難所からの人探しメッセージ、私は元気だメッセージがテレビで放送されるようになった。しかし、まだ足りない。全然足りない。


私が望むのは、計画停電の時間外に2~3時間の特番を組んで放送すること。

« 「分かった。やろう!」と言ってくれ。 | トップページ | 我欲カットを始めよう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発、救援物資、避難所メッセージ:

« 「分かった。やろう!」と言ってくれ。 | トップページ | 我欲カットを始めよう! »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ