最近のトラックバック

« 本当かいなニュース | トップページ | 思いがけない提案 »

2011年3月 4日 (金)

返して済む話かどうか。

前原外務大臣が政治資金規正法で禁じられている外国人からの献金を受け取っていた。前原外相は参院予算委員会で「返金し、政治資金収支報告書を訂正したい」と述べたが、それで一件落着としてよいのだろうか。


私は外国人からの献金の受取禁止規定を知らなかったが、議員ならば当然知っておくべき事項である。


また、外相が献金の主が在日外国人と知らなければしょうがないと言えるけれども、政界入りする前から親しくしていたということは、知らなかったとは考えにくい。


万引きをした子供の親が店に呼び出され、謝ると思いきや、「品物を返せばいいでしょ」、「お金を払えば問題ないですよね」と食ってかかる姿が重なる。


外相は何らかのペナルティを科されるべきだと私は考える。

« 本当かいなニュース | トップページ | 思いがけない提案 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返して済む話かどうか。:

« 本当かいなニュース | トップページ | 思いがけない提案 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ