最近のトラックバック

« 足を引っ張る人たち | トップページ | 鬼畜に注意!! »

2011年3月15日 (火)

誤解は解かなければ。

関東地方在住と思われる皆さんが合い言葉のように「被災者(被災地)のために節電を」と言ったり書いたりしているけど、その被災者(被災地)に東北地方が含まれていると思っているのなら、直ちに東北地方の被災者を助けるものではないことを知っておくべきである。


なぜならば、トラブル発生中の福島第一原発、第二原発は福島県をカバーする東北電力ではなく、東京電力の施設だからである。言い換えれば、東京電力事業エリアの皆さんのために福島県が原発を置かせてあげているのだ。


私はスキマスイッチを叩く連中みたいに、「あなたたちの節電は東北には意味が無いんだよ」と言いたいわけではない。


東京電力の計画停電によって生活、仕事等に支障が出た人が「東北、福島のせいでこんな目に遭わされている」と不満をぶつけるのを防ぎたいのである。


但し、将来的には東北地方、とりわけ福島県の住民を助ける可能性が無くは無い。東京電力エリアの電力消費が激減すれば、余った電気を東北電力に譲ったり、福島第一原発、第二原発を不要にできるかもしれないという意味で。


なお、ヤシマ作戦とやらにも不謹慎との批判があるそうだが、止むを得ずしなきゃいけない節電に遊び心をからめて、どうせやるなら楽しく前向きにやろうという精神は称賛に値する。発案者は政府(経済産業省)に表彰されても罰は当たるまい。

« 足を引っ張る人たち | トップページ | 鬼畜に注意!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誤解は解かなければ。:

« 足を引っ張る人たち | トップページ | 鬼畜に注意!! »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ