最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

フタが開いたら、

中身が予想と違っていた。


というのは、アメリカの本家アカデミー賞の作品賞の話。


前哨戦とも呼ばれるゴールデン・グローブ賞を受賞した「ソーシャル・ネットワーク」が最有力だったんじゃないの?
(そういえば、日本アカデミー賞の最優秀作品賞も「悪人」だろうと思いきや「告白」だった。)


「英国王のスピーチ」も興味があるので、近場で上映されるのであれば観る方向で調整しよう。

2011年2月27日 (日)

大学入試問題流出事件

京都大学、早稲田大学などで、入学試験中に問題をインターネットの掲示板に投稿し解答を求めるという不正行為が明るみに出た。


私は「監督官は巡回するとか、ちゃんと見ていなかったのか?」と思ったのだが、NHKニュースの説明により、第三者の協力があればごくわずかな時間で犯行可能と知らされた。


真面目な受験生たちのためにも、犯人を即刻摘発しなければならぬ。


今後実施される、高校を含めた入試でも警戒が必要だ。試験室内の携帯電話の電源が入るとアラームが鳴る機器があればいいのだが、もう商品化されているだろうか?

2011年2月26日 (土)

怪しくて怪しくて

フィリピンから帰国して逮捕された小向美奈子容疑者は、覚せい剤密売組織のイラン人は悩み相談の相手だったと供述する一方、フィリピン滞在中に関係者の助けを借りて転居していたという。


これで「彼女は潔白だ」と信じる人が一体どれだけいるだろう。

2011年2月25日 (金)

電子レンジよ、お前もか。

先日、茶碗蒸しの調理中に電子レンジが突然停止。スタートボタンを押してから1~2分後の出来事だった。


約10年前の機種なので、今回修理できたとしても次回故障すれば「部品無く修理不能」となる可能性が極めて高い。修理するか、昨年の洗濯機同様買い替えてしまうか、ずっと悩んでいる。


家電量販店のチラシを見ると、カイロプラクティックに支払った金額で一番高い商品が余裕で買える。そういう意味でも、3月下旬までに治癒しなくても通院を止めてしまおうと決めたのだ。

2011年2月24日 (木)

離れられないのはどっちだ?

駅の周辺で数組の親子を見かけた。何だろうと不思議に思っていたら、地元国立大学の受験生への案内コーナーが目に入った。そういうことだったのか。


しかし、信じられない。


私ですら、住まい探しや引越しの時には親に同行して(手伝って)もらったものの、受験は一人で行ったものだ。


親が子離れできないのか?子が親離れできないのか?いずれにしても大問題。


親に「ついて行く」と言われたら「恥ずかしい。邪魔だ」と断れ。


子に「ついて来てよ」と頼まれたら「幼稚園お受験の親子面接じゃあるまいし。一人で行け」と突き放せ。

2011年2月23日 (水)

勇気を持って

カイロプラクティックへの通院を続けているが、脚の長さの差が5mmくらいに縮まったところでストップしてしまっている。


私の体の固さが原因だとする院長の見解に異論は無い。だからといって隔日で通って月約6万円払うのはきつい。


春分の日あたりまでに出口が見えなければ、勇気を持って打ち切りを宣言しようと決めた。

今回は迅速

ニュージーランドへの日本の国際緊急援助隊が今日午後出国した。


今回は迅速に動いている。いいぞ。

2011年2月22日 (火)

ニュージーランドで地震

中学か高校か定かでないが、英語の教科書に載っていた地名を二十数年ぶりに耳にした。


日本時間今日午前9時前、ニュージーランドのクライストチャーチでマグニチュード6.3の地震発生。


崩壊した建物に閉じ込められている人たちの救出が急がれる。産経新聞のネット配信記事によると、日本政府はニュージーランド政府から要請があり次第、レスキュー隊や医療スタッフを派遣する方針だそうだが、まさか要請があるまでじっと待つつもりじゃないだろうな。こっちから連絡して「来てくれ」と言わせないといけない。

2011年2月21日 (月)

予想のやり直し

昨日、4月か5月に衆院解散があるという予想を書いたが、統一地方選をうっかり忘れていた。


統一地方選への影響が少ない時期となると、いつだろう?


年度内の解散や内閣総辞職は避けてほしいものだ。年度内は予算審議に集中するべきである。

2011年2月20日 (日)

ぐちゃぐちゃ民主党

会派は離脱するけど離党はしないとは、まことに意味不明。結局パフォーマンスだな。


私は4月か5月に衆議院が解散すると思うが、総選挙の前には民主党はきちんと割れてほしい。政党は国家像や政策などの基本的な部分が一致している人々によって組織されるべきなのだ。

2011年2月19日 (土)

勿体無い話

実家に帰っている間、コタツをつけっぱなしにしていた。


スイッチを切ったはずだったのに。「入」だと思ってスライドさせたのが、実は逆だったということか?


電気代をいくら無駄遣いしたのだろう。


嗚呼、ショック。

2011年2月17日 (木)

毎度毎度のロト話

一昨日抽せんのミニロトを5口買ったが、全部ハズレだった。


私が高額当せんしないように何者かが見えない細工をしているのではないかと疑ったり、そんなことは無かろうと打ち消したりしながら、ちょこちょこ購入している。


ロトといえば、4月からロト6の抽せんが週2回(月曜・木曜)になるという。


そうなると当せんのチャンスは増えるが、売上げが分散して当せん金額が下がりはしないか?購入者全員が倍の金を注ぎ込むとは思えない。


それとも、1回の当せん口数が半分になって、トータルすれば今と同じになるのか?


毎回、又はしょっちゅう買っている人は動向が気になるだろう。

2011年2月16日 (水)

卒業できると思ったのに・・・

昨日、縁下歯石除去の最終工区の工事が終わった。麻酔で歯ぐきが腫れる腫れる。


心の中で万歳三唱していたら、医師が「しばらく間を置いて、次は除去前との比較をさせてください」。


まだ来ないといけないのか。でも、確認は大事なこと。丁寧だなあと感心。


「虫歯の治療もありますし」


何?治療しなくてもいいって言ってなかったっけ?


帰ってから改めて振り返ってみた。医師が「今すぐは」と頭に付けたのを私が聞き逃したか、彼が言い忘れたのだろう。


あと1回か2回で終わりますように。

2011年2月15日 (火)

潰れてしまえ。

ニフティのトップページの注目ニュース「九九のできない大学生が続出」を読んだ。


少子化、大学全入時代だからって、そこまで学力の低い受験生を合格させてはいけない。入学させなければ経営が成り立たない大学なんか、潰れてしまえ。


これもゆとり教育のせいなのか。

2011年2月14日 (月)

50000アクセス突破

昨日、累計アクセス数が50000を突破しました。


開設から約49ヶ月、無名かつ無職のおっさんのブログに全国各地の皆さんがのべ50000回クリックしてくださいました。


有難いことです。

2011年2月13日 (日)

笑えない笑い話

「大雪(大雨)警報が出たぞ」


「じゃあ、もう大したことないな」


こんな会話が交わされるのは当地だけだろうか?


ピークを過ぎてから警報を出しても意味が無い。かといって、早めに発令して外れるケースが続けば、住民は「どうせまた外れるさ」と警戒しなくなってしまう。


発令のタイミングの難しさは分かるけど、頑張れ気象台。

2011年2月12日 (土)

R-1ぐらんぷり2011

昨日録画したR-1を観た。


今日は悪いことが重なっていつもよりも笑いたい気分だったのに、つまらなくて余計に落ち込んでしまった。


決勝に進めなかった人たちの中にもっと面白いネタをやった人がいたのではないか。いや、いたはずだ。


かつては絶賛したフリップネタも限界点が見えた。己の言葉と肉体で表現するという原点に返るべき時が来たと思う。

それはいかん!

東京事変の所属事務所が謝罪したというニュースサイトの見出しに「何事か」とクリックしたら、ドラマーが公務執行妨害で逮捕された、と。


読売新聞、毎日新聞等のネット配信記事によると、民家の窓ガラスが割られ、通報を受けた警官が駆けつけると、現場付近に泥酔した容疑者がいて、警官に体当たりしたという。


酔っ払って警官にからんだだけなら一言注意しておしまいにできるだろうが、ガラスを割ったのも彼ならば、その分罪は重い。1~2ヶ月は謹慎すべきと考える。今月放送のMステもメンバー全員の出演を見合わせるべきだ。


東京事変の音楽を好む者として、非常に残念に思う。

2011年2月11日 (金)

ならば私が教えてあげよう。

携帯電話料金の学割をPRするCMを見て一言。


「親孝行のやり方が分からない」と悩む君たちに教えてあげよう。


携帯電話を持たないか、アルバイトして(学校が認めればの話だが)自分で全額支払えばいいのだよ。

2011年2月10日 (木)

何かに使えないものか?

新燃岳の火山灰を集めて捨てるニュース映像を見るたびに、転んでもただでは起きぬ発想で有効利用できないだろうかと思ってしまう。


吸水性に着目して、例えば湿気取り。無理か?


全国の専門家・技術者の皆さん、何とかなりませんか?

2011年2月 9日 (水)

行方不明の女

覚せい剤を買った疑いで逮捕状が出ている小向美奈子容疑者の行方が分からない。


フィリピン滞在説と国内潜伏説が報じられているが、何故行方不明なのか?彼女が警察の動きに自分で気付いたのか、何者かが彼女に情報提供したのか、それとも旅行のつもりで出発したのが逃亡に変化したのか、気になるところであるが、いずれにせよ早く出頭し、刑務所を出たら治療を受けるか、ダルクに入るべきだ。人間をやめたくないならば。

2011年2月 8日 (火)

嘘としか思えない言葉

携帯電話の提出を求められて、「妻が壊した」とか「機種変更した」とか、十人中八人は嘘だと思うだろう。


妻が壊したのが本当なら、浮気がばれたか?随分気性の激しい奥さんだ。


ストレートに言えばいい。「プライバシーの侵害だ」、「痛くもない腹を探られたくない」と。


大相撲の八百長の実態解明は極めて難しそうだ。相撲協会は適当なところで白旗を揚げて、今まで訴えてきた相手に「あなた方の八百長発言(又は報道)は事実に即したものでした。嘘つき呼ばわりしてごめんなさい」と謝罪しなさい。

2011年2月 7日 (月)

バレンタインデー考

バレンタインデー7日前の今日、スーパーのチョコレート特設売場でご高齢っぽい後ろ姿の女性を見かけた。きっと、夫か孫にでもプレゼントするのだろう。


私にチョコレートをくれる人はいないし、そもそもチョコレートが大嫌いなので、バレンタインデーはまさに「あっしには関わりのねえことでござんす」が、恋愛色が薄まっているように感じる。


10年後には完全に『バレンタインデー=家族や親しい人、お世話になっている人に感謝を込めてチョコレート等を贈る日』となり、中高生が「昔は女性が恋の告白をする日だった」と聞かされて驚くようになると予想する。


草食男子が減らない限り、肉食女子は増え続ける。獲物が見つかればすぐに捕まえたい。2月14日をのんびり待てやしないだろう。

2011年2月 6日 (日)

信じられない言葉

テレビで大相撲のある元力士が「自分が現役の時、八百長は無かった」ときっぱり否定するのを聞きながら、私は思った。


あなたが八百長に関与していなかったとしても、だれそれがやっているという噂を耳にしたことはあるでしょう?


国技の看板と公益法人の肩書きを離したくないならば、「八百長は新たな問題」なんてとぼけたことは言わないで、過去に遡ってメスを入れるべきである。


逆に、株式会社として相撲ショーをやるのなら、今日の春場所中止決定を覆しても許されるだろう。


最近もまたバラエティ番組のやらせが明るみに出たけど、バラエティにしろ相撲にしろ「やらせもあります」、「八百長もあります」と公言した上でやっちゃえばよいのだよ。

決断

先月からずっと迷っていた。ある場所へ行くか行かないかを。


ついにその日が来た。ところが二度寝してしまった。体を起こして時計に目をやると、急いで支度すれば辛うじて間に合う時刻だったが、二度寝で「書類の判子を押す欄が狭い」とネチネチ責められる夢を見たため、テンションが上がらず、出かけるのをやめてしまった。


夜になり、これで良かったのか、やはり行くべきだったのかと考え込む。

2011年2月 5日 (土)

いくらかかるんだろう?

カイロプラクティックに通うようになり、既に中の上クラスのワンセグテレビが買える額を支出している。


脚の長さの差が半分くらいに縮まったところから足踏み状態が続き、通院のペースを落とせないと説明された。


歩行時の違和感がほとんど無くなったからリタイアしようかと思うと、もう一人の自分がもうちょっと通ってみろと叱る。


嗚呼、一体いつまでほぼ隔日で呼ばれるんだ?

2011年2月 4日 (金)

ためになったブログ

折に触れてアメーバブログの批判をしているが、有名人の多くがアメブロを利用している以上、閲覧せざるを得ない。


そのアメブロのアクセスランキングを見たら、フィフィの名前があった。何で?と考え、3秒で答えが出た。クリックすると、思ったとおり、彼女が生まれた国・エジプトの反政府デモについて書かれていた。


なるほど、そういうことだったのかと目からうろこが落ちた。確かに、独裁でも中身が良ければ国民は喜ぶよな。


マスコミが言いにくいこと(言えないこと?)をズバッと書いて教えてくれた彼女に敬意を表する。


そして、命を懸けている、また、命を落としてしまった人々の願いが現実になる日が一日も早く訪れるよう祈る。

2011年2月 3日 (木)

煙が立ったのは火があったからだった。

またもや私は間違っていた。先月24日に「(相撲界の)一連の問題が落ち着いてきたのに」と書いたことである。


野球賭博の捜査のため、警視庁が力士の携帯電話から削除されたメールを復元したところ、八百長の打ち合わせや金銭(取組で勝たせてくれたお礼)の受け渡しを行っていたことが明らかになった。


このニュースを見聞きして、「まさか」とショックを受けた人よりも「八百長の噂や記事はやっぱり本当だったか」と怒りながら呆れている人のほうがはるかに多いのではなかろうか。


マスコミの分析によると、「幕下に落ちると月給が出なくなり収入が激減するので、落ちそうな力士が助け合って白星の数を調整していた」らしい。給与制度を改めることで八百長を根絶できればいいが、違法薬物の使用が徹底した検査によって大抵見抜けるのに対し、八百長は証拠を残さない方法はいくらでもある。結局は個人個人のモラル頼みなのだ。


というわけで、相撲協会は公益法人の肩書きを返上し、相撲は国技に非ずと宣言し、真剣勝負も八百長も何でもありのショーとしてやっていってはどうだろう。

2011年2月 2日 (水)

商魂○○○しい

節分に恵方巻を食べる習慣は、もう全国に広まったと言ってもよさそうだ。


新聞の折込チラシに、巻き寿司ならぬ恵方ロールケーキや恵方エクレアの写真が載っていた。


その商魂、たくましいやら涙ぐましいやら。


気持ちは分からなくはないが、米アレルギーでもない限り、巻き寿司を食べるのが筋じゃないのか。

2011年2月 1日 (火)

親の顔が見たい

二十歳くらいの男が植え込みの中にペットボトルを放って走るのを見た。


彼は親から何と教わったのだろう。


そして、いつか親になった時、子に何と教えるのだろう。


「そのうち業者の人が片付けてくれるから、その辺に捨てときな」?


親の顔が見たい。


でも、拾わなかった私も同罪かな。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ