最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

年末の挨拶

今年も多くの方がこのブログを訪問してくださいました。改めてお礼申し上げます。


時間が無い、気力又は体力が無い、考えがまとまりそうにない等の理由で書けなかった(書かなかった)こともたくさんありますが、今年の投稿はこれでお終いにします。


皆様、よいお年をお迎えください。

M-1グランプリ2010

一昨日放送されたM-1グランプリ2010をやっと観た。


優勝した笑い飯はWボケに一層磨きがかかっていた。また、準優勝のスリムクラブの「何とかならんかね」「民主党ですか?」のやりとりが番組中一番笑えた(とりわけ沖縄人は民主党に対して言いたいこと、思うところがあるはず)。この2組のどちらが優勝してもおかしくなかった。
(ただ、島田紳助も言っていたように、スリムクラブの実力は未知数であり、いつでもヒットを打てるのかどうか、判断が難しい。)


他は、パンクブーブーの1本目とナイツが面白かった。


あと、名前は伏せるが、本人たちは山場を作っているつもりだろうが、同じ所をぐるぐる回るだけで爆発せずに終わってしまった組がいくつかあった。ああいうのが今風のスタイルということか?

2010年12月27日 (月)

テレパシー?

実家に除雪機があればと思い、ネットで価格を調べたら、約20万円だったので諦めた。


その後、実家に帰ると、父が何かの機械を除雪機に改造する作業をしていた。


これだけではない。


実家のトイレ用にさぼったリングを買おう買おうと思いながら、売っていそうな店に入る時にはいつも忘れてしまい、とうとう買わなかった。


その後、実家で大掃除の話になり、母が「さぼったリングを買った」。


びっくらこいた。私は無意識のうちに父母に念を送っていたのだろうか?

2010年12月26日 (日)

僕はこんな映画を観てきた2010は、

やらないことにした。


なぜなら、今年映画館で観たのは今日までで54本と、昨年の約半分しかないからである。観たいと思わせる作品が少なかった上に、金の問題で数本の鑑賞を見送った。


そういえば、先日の新聞に日本アカデミー賞優秀作品賞の受賞作が掲載されていた。「悪人」、「おとうと」、「告白」、「孤高のメス」、「十三人の刺客」の5本。「十三人・・・」以外を観たが、日本映画界もちょっと元気が無かったかなというのが偽らざる感想。最近観た某話題作も体温の低い、退屈なものだったし。


そんな中、群を抜いていたのが「今度は愛妻家」だった(石橋蓮司が最高)。外国映画では「オーケストラ!」。

2010年12月25日 (土)

個人的な今年の漢字

今年も残り150時間を切った。


私にとって、今年は「替」の年だった。


ガステーブルのごとく、洗濯機、蛍光灯と、年単位で使ってきた物を買い替えた。流し台の水道の蛇口がもげて、付け替えたこともあった。今日も先日注文したレコーダーのリモコンを受け取ったばかりである。厄年なのに大きな災難も病気も無かったのは、これらの物が身代わりになってくれたからかと思わずにはいられない。


テレビを買い替えたいと思いながら、ついに買わなかった一年でもあった。


また、若干の部屋の模様替えも行った。


あなたの2010年はどんな年でしたか?

2010年12月24日 (金)

交通整理ができないか?

前夫と麻木久仁子が不倫していたと自身のツイッターに書き込んだ(その後書き込みを削除)大桃美代子の記者会見生中継(読売テレビ「ミヤネ屋」で放送)を半分くらい見た。


ある程度の時間を取って設定された会見にもかかわらず、数人の芸能レポーター(芸能人レポーターと呼んだほうがよさそうだけど)が同時に大声で質問を浴びせる光景は、実に見苦しいものだった。


黙ってマイクを向けるだけでは契約している会社に仕事をしてないように思われかねないから必死になるのだろうが、事前に打ち合わせをして、例えば代表者が一通りの質問をした後に他のレポーターが順番に確認や補足の質問をする形をとれないのか。

第2工区終了

歯石除去6回シリーズの2回目に行ってきた。


「10年、20年先に歯が抜けたらいけませんからね、(歯と歯茎が)元気なうちに(縁下歯石除去を)やってしまいましょう」


同感です。





さて、今日はクリスマス・イヴ。「クリスマスの約束」と「明石家サンタ」を観なければならぬ。珈琲飲んで待機しよう。

2010年12月23日 (木)

年末らしいつぶやき

クリスマスと初詣のテレビCMがごっちゃになって流れるというのは、よくよく考えると可笑しなものだ。


祝日の宝くじ売場には行列が出来た。私の番になり、「年末ジャンボ」と言おうとして噛んでしまった。これは300円しか当たらないな。

2010年12月22日 (水)

福が来るかな?

風水やその類のものはどちらかというと信じない、こだわり始めたらきりが無いと思っているのだが、「家の入口を綺麗にしておかないと運気は上昇しない」という説は当たっているように思う。


そこで、今日の午後6時頃、玄関ドアとキッチン等の窓を拭いてみた。


ずっと気にしながら先延ばしにしてきたことを実行したのには、もう一つ理由があった。今朝からずっと不愉快な気分に囚われてしまい、あんなしょうもない原因で不愉快になっている自分を解放したかったからである。


結果、気分は少し上向いた。


宝くじが当たったらもっとうれしいけど、それは無いか。でも、宝くじの話なんてしたことの無い父が先日、年末ジャンボを買おうかなみたいなことをボソッと言ったのが引っかかっているんだよなあ。所得税・住民税を払っていない身でもあるし、10枚だけ買ってみるか。

2010年12月21日 (火)

紅白歌合戦の曲目リストを見たけど、

正直、楽しみだなあという気持ちになれない。


裏番組に面白そうなものがあれば2画面表示にして、聴きたいところだけ音を拾うことになるだろう。


紅白歌合戦の低迷は音楽業界の低迷に起因する。活気に溢れていれば、出場辞退が多い場合を除き、「何であの人が出るの?」といった声があがるはずがない。


シングルの年間売上げベスト10を嵐とAKBが占めたのも由々しきことである。ベスト10は7~8組以上で構成されるべきなのだ。

2010年12月20日 (月)

成果に疑問

民主党の小沢一郎議員を政倫審に引っ張り出そう、いや証人喚問だとかまびすしいが、検察が匙を投げたものを国会でどこまで追及できるのか、甚だ疑問である。


隠し玉でも無い限り、単なるセレモニーに終わるのがオチだ。


それよりも、親小沢グループは民主党から離れたほうが、しばらくは混乱するだろうが、結局は誰にとってもメリットが多いと思う。オザワイルでもOZW48でも結成すればいいじゃないか。

2010年12月19日 (日)

ちょっとまともになりました。

政府が学校給食費を子ども手当から天引きする制度の導入に向けて動いている。


給食費を支払う余裕があるのに滞納する親へ手当を全額渡す必要は無い。天引きは大いに結構。でも、手当の廃止又は低所得者のみへの給付がより望ましい。

2010年12月18日 (土)

近くに来ていると覚悟するしかない。

先月以降、山陰や北陸で鳥インフルエンザに罹った鳥が相次いで発見されている。


おそらく海外で感染した後、日本に渡ってきたのだろう。島根県安来市の養鶏場の鶏への感染ルートは調査中だが、野鳥がウイルスを持ち込んだのではないかとの疑いがある。


特に日本海側で鳥で商売している人たちは、近くを飛んでいる野鳥が既に感染しているかもしれないという意識を持って、飼育している鳥に接触させない対策を徹底すべきであり、国や自治体はその経費を補助するなどの支援を行うべきである。

2010年12月17日 (金)

取手駅前無差別刺傷事件

今朝、茨城のJR取手駅前でバスの乗客14名を包丁で切りつけるなどした男が現行犯逮捕された。


秋葉原の事件は雇用問題やネット上のコミュニケーションの問題が絡んでおり、犯人を処罰したらお終いという性質のものではないと今でも考えるが、今朝の事件はどうだろう。


被害者や現場に居合わせた人々のうち、これからバスに乗れなくなってしまう人も出るのではないかという心配もある。

2010年12月16日 (木)

ボキッ!! ドキッ!!

更新を休んでいた間、事件が起こった。


やや前屈みになって作業(親の手伝い)をしていた時、腰がボキボキと音を立て、じわーっと熱くなった。


やばい。昔のぎっくり腰の時と同じ現象だ。厄年のラストをぎっくり腰が飾るというのか?


しかし、今回は動けた。背筋を伸ばすのがちょっときついだけで済んだので、作業をやり遂げられた。


最悪の展開を免れた私はラッキーなのかもしれない。

2010年12月11日 (土)

第1工区の工事終了

昨日、縁下歯石の除去作業が始まった。


「今日は上の歯ですよね?」


「6回に分けて行います」


上の歯全部やるんじゃなかったのか。それはもう、ちょっとした工事じゃないか。


麻酔薬の注射針を何箇所も射され、歯科衛生士がピック等で歯をガリガリ。


確定だ。これは工事以外の何物でもない。


医師が取り残しが無いことを確認し、衛生士が機械で塗り薬を吹き付け、第1工区の工事が終わった。


麻酔が切れた後、昔東急ハンズで買った柄付きの鏡を口に入れた。歯間の裏側の歯ぐきの黒ずみが消えていた。内出血と自己診断していた黒ずみの正体は歯石だった!!



繰り返しますが、長年歯科に行ってない方は、歯石のチェックを是非受けてください。

2010年12月10日 (金)

今年の漢字は「暑」

日本漢字能力検定協会が公募で選んだ今年の漢字は「暑」だった。




今は寒いのに「暑」と言われてもねえ。年中気温が高かったらそれでいいと思うけど。


そうかといって、「迷」や「乱」は何年も続いているし。


これだ!!っていう字を思いつかない。

2つの事件

市川海老蔵を暴行したとされる男の逮捕を伝えるニュース速報のテロップを見た。


この事件の裏で、というわけではないだろうが、元朝青龍による暴行事件が一昨日終結した。起訴猶予は妥当と言える。しかし、難解でも複雑でもない(と思われた)事件にしては時間がかかり過ぎだ(事件が起きたのは今年1月)。


海老蔵の事件は、果たしていつどんな形で決着するのか?

2010年12月 9日 (木)

闇という字には、

何故「音」が入っているのだろう。





今日は雷鳴と、風の音と、霰が屋根庇を叩く音とを闇の中で聞いていた。


稲光と雷鳴の間隔が1秒あるかないかで、火災を懸念した。実際、石川県で発生したが(死傷者が出なかったのは不幸中の幸い)、当地は無事だったようだ。


そして、昼間の喧騒が嘘のように静かな夜。





※1500件目の記事です。そんな記念すべき記事なのに内容は・・・。
夜空を真っ黒に塗った私(当時小学生)の絵を見た祖母が「暗い絵を描く子は性格も暗い」と言ったのを思い出します。おばあさん、半分は当たっているけど、半分は僕の絵心の無さが原因です。

2010年12月 8日 (水)

ついで買いで得たもの

丸形蛍光灯の1本が弱っていたのだが、昨夜ついに点滅が激しくなったため、ホームセンターと家電量販店のチラシを見比べて、最安値の店へ行った。


蛍光灯が安かったものだから、前から興味のあった電子点灯管をついで買いしてしまった。


看板に偽り無しとは、まさにこのことだ。ホテルの客室で深夜にうなる冷蔵庫よりもやや大きいブーンという音が約2秒して、消えると同時にパッと蛍光灯が点く。


快適快適。


しかし、いつも良い買い物ができるとは限らない。家電量販店の近所の薬局で風呂用洗剤の詰め替え液を購入した後に寄ったスーパーで、同じ物を20円安く売っていた。


畜生!

2010年12月 7日 (火)

市川海老蔵の記者会見

今日退院した市川海老蔵の記者会見の一部をNHKニュースウォッチ9で見た。


芝居がかっているように見えた部分と、本音が出ているなあと感じた部分と。


翌日の会見をキャンセルした夜に出かけて飲酒したことを、程度はどうあれ反省しているのは伝わってきた。


彼の言い分と一部報道の食い違いについて、どちらが本当かが分かるまでにはまだまだ時間がかかりそうだな。

2010年12月 6日 (月)

言葉足らず

前の記事のミスについて。


市長不信任案が提出されなかったのは市長再選後に限ってのことなのに、その但し書きを入れていなかった。


それに気が付いて編集ページに入った時には、既に数人の方がアクセスしてくださっていた。


どうかその方たちが「言葉足らずだ」と分かっていらっしゃいますように。

阿久根市長失職

昨日の鹿児島県阿久根市の市長リコール住民投票の結果、竹原市長は失職した。しかし、解職賛成と反対の差は約400票しかなく、前市長は出直し選挙にも出馬する(予定の)ため、混乱は続きそうだ。


前市長は市民が喜ぶ施策を実行しているそうだが、過程に問題がある。議会だけでなく、時に法律をも無視する人に首長を務める資格は無いと思う。


一方、市議会の反前市長派の議員も市長不信任案を提出しなかったそうで、そういう姿勢だから前市長になめられるのだと言いたくなる。
市長不信任案が提出されたことはありました。
(竹原市長初当選→市長不信任案可決により失職→出直し選挙で再選→・・・)
削除し、お詫び申し上げます。

2010年12月 5日 (日)

「一か八か」で

昨日のFNS歌謡祭を見なかったので、玉置浩二が遅刻したことを今日のネットのニュースで知った。


安全地帯の福岡公演での騒動の後、私もこのブログで彼を批判したが、某掲示板への書き込みを見て、考えを改めた。


その書き込みは憶測によるものだと思うが、それが事実だとしたら、彼を責められないと思う。


もし彼(ら)のライブに行くことがあれば、一か八かのギャンブル感覚で開演を待ちたい。


【12月6日追記】
FNS歌謡祭に安全地帯としては出演したそうなので「遅刻」と書いたのだが、その部分は収録だったとの説あり。これが正しければ、生出演を「欠席」したということになる。


2010年12月 4日 (土)

当たれ!ニフティビンゴ!

ニフティでビンゴゲームを開催している。賞品は液晶テレビ、BD/DVDレコーダー、デジタルフォトフレームの3種。


私はレコーダーが当たるB賞に応募した。十数年前に購入した実家のビデオデッキでは、アナログ放送終了とともに録画ができなくなると思うので、当たったら母にプレゼントするつもりだ。
(父はビデオデッキを滅多に使わない。)


しかし、たった3人にしか当たらない。きっと外れるだろうよ。

2010年12月 3日 (金)

落選にほっとする。

2022年のサッカーのワールドカップ開催国はカタールに決まった。私は日本が落選して良かったと思っている。


というのは、大阪市長が日本で開催するならJR大阪駅の北にスタジアムを建設する構想を持っていたからである。そんなもの、ワールドカップが終わればお荷物施設と化すのは必定である。


市長案に反対していた府知事は「僕なら森をつくる」と述べた。思いつきで言った感じがするが、本当にあの辺に森ができたら面白い。


以上、たびたび大阪に出かけ、来年も最低1回は行く者の意見でした。

2010年12月 2日 (木)

三信七疑

市川海老蔵が殴られた事件の報道がぐちゃぐちゃになってしまっている。


捜査関係者からの情報だけを流すよりは健全だけど、どこまできちんと取材したものやら。


海老蔵が本当にやったことによって批判、バッシングされるのであれば、それはある程度は止むを得ない、自業自得だ。しかし、嘘やガセネタを世間が鵜呑みして彼の将来に影響したら大変である。


しばらくは、半信半疑ならぬ三信七疑の姿勢で報道に接するべきだ。

2010年12月 1日 (水)

エコポイント狂騒曲

今年もあと一月か。


先月下旬は、エコポイントが半減する前に対象商品(殆どテレビ)を駆け込み購入する人が多いというニュースが目立った。


私は思った。購入した人はほぼ全員が私と違い、ちゃんと働いている人か、年金や預貯金で余裕のある暮らしをしている人のはずだ。ギリギリじゃなくても買えただろうに、と。


そして、こうも思った。早く部屋に置きたくて在庫の中からパッと選んだ人がいるようだが、いざ使ってみたら前のテレビよりも機能が少なくて後悔しているんじゃないか?


今月買うほうが商品本体の価格が下がり、エコポイントとの差引額(戻ってこない金額)が先月までに買うよりも少なかったりして。


私はまだテレビを買い替えていない。仮想ショッピングを続けている。実家で見るVIERAの画像は良いと感じるのに、電器店で他の商品と比べると、濃紺を黒っぽくする画質がやっぱり気になってしまう。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ