最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

どっちが得ですか?

最近のニュースによると、たばこの値上がり(増税)の影響で病院の禁煙外来へ行く人が増えたり、禁煙補助薬が品薄になったりしているそうだが、「非喫煙者の増加によって失われる税収」と「喫煙に起因する罹患の減少によって浮く医療費」とでは、どちらが上回るのだろうか?


後者が多くなってくれればいいが。

2010年10月30日 (土)

めちゃイケ新メンバー決定に思うこと

ジャルジャル三中元克はないでしょう。ジャルジャルは「はねるのトびら」に出してもらえばいいし、三中は裏方向きだと思うけどなあ。しかし、選ばれた以上はアンチもファンになるように頑張ることだ。


重盛さと美は有力と見ていたが、やはり選ばれた。


たんぽぽはオアシズとかぶるから難しいんじゃないかと思っていたが、スタッフは気にならなかったようで。早く風呂付きの部屋に引っ越せるといいですな。


今夜の放送でイメージが(良いほうに)変わった一人が敦士だった。合格した5組の中で一番伸びる可能性を秘めているのかもしれない。


不合格の5組中4組には他の仕事が与えられた。


(私が最有力と予想していた)栗山夢衣よ、「また深夜(番組)ですか」と嘆くでない。おねマスで顔を売って仕事の幅を広げた人が現にいるのだ。


次の仕事を与えられず、「審査員特別賞」という、さして価値の無い賞をもらったダイノジにも、そう遠くない日にチャンスが訪れるだろう。

2010年10月29日 (金)

吹奏楽コンクール全国大会・高校の部の関連番組

明後日開催される全日本吹奏楽コンクール・高校の部の模様を紹介するテレビ番組が放送される。



(1)「1億人の大質問!?笑ってコラえて! 吹奏楽の旅スペシャル2010」
 11月3日(水・文化の日)19:56~21:54 日本テレビ系列

 全国大会の3日後の生放送。スタジオでどこかの学校が演奏を披露するらしい。私は、密着してきた3校のうち、全国大会に進めなかった市立船橋高校が登場すると予想しているが、さてどうなる?



(2)「第58回全日本吹奏楽コンクール全国大会高校の部」(仮題か?)
 12月26日(日)13:00~14:55 BS朝日

 朝日新聞社主催のイベントを読売系列の日テレが放送しているのに、どうして朝日は動かないんだと不満すら抱いていたのだが、ようやくやる気になったようだ。ただし、BS。やる気も半分といったところか。

2010年10月28日 (木)

ロト6、初の4等当せん

ロト6で初めて5等以外が当たった。9,100円獲得。


このタイミングで当たったのは、奄美大島の豪雨災害被災者のために使いなさいということなのだろう。


全額といきたいところだが、欲深い私は数千円を来週までに送金し、残りは食費か何かに充てようと思う。


それにしても、豪雨の直後に台風14号とは、まるで奄美大島イジメじゃないか。

2010年10月27日 (水)

10月だけど、

コタツのスイッチを入れてしまった。


しかし、数日で気温が上がるようだし、来月も平年よりも暖かくなるらしいから、すぐにただのテーブルに戻るだろう。そうであってほしい。


【今夜のラッキー】
貰い物の歯ブラシを1時間探しても見つからず、諦めたのだが、約7分前、足元の箱が何故か気になり開けてみると、そこに歯ブラシが!!

2010年10月26日 (火)

満島ひかり、交際1年で入籍

という文字と、彼女と見知らぬ男の写真が目に飛び込んできた(ニフティのトップページ)。


写真をクリックして記事全文を読み、夫になったのが映画「川の底からこんにちは」の石井裕也監督だと分かった。


入籍は早いんじゃないかと思うが、交際期間が長ければいいというものでもないし、とにかく末永くお幸せに。



【マイドキュメントに残していた「川の底からこんにちは」の感想(抜粋)】
 ちょっと分かりにくかったが、魅力的でもある。この監督はベタとか王道の話でもちゃんと撮る力量がありそうだ。

2010年10月25日 (月)

知らない誰かにありがとう。

ある写真集が欲しかった。


書店でやっと見つけたのだが、手を伸ばしかけて引っ込めた。買う前にチェックすべきことを思い出したのだ。


その夜、既に購入した人たちの感想が集まるサイトにアクセスした。約9割が低く評価していた。内容を文章で丁寧に説明している書き込みを読み、それなら買わなくてよかったと心底思った。


数千円の無駄遣いを止めてくれた皆さん、本当にありがとう。

2010年10月22日 (金)

中島美嘉、休養を発表

歌手・中島美嘉が、両側耳管開放症の悪化による休養を発表した。


先日の日本テレビの番組で久し振りに歌を聴き、どうしたのかな、疲労か呼吸器系の不調かなと思ったのだが、耳だったか。


どうかお大事に。

2010年10月21日 (木)

騙されるものか。

「貴方が当選しました」という題名のメールが届いた。


開いてみると、案の定、怪しいメールだった。無料で異性と話ができるんですってよ。


同日の夕方には、そのサイトの会員の女(かどうかも疑わしいが)からもメールが届いた。


どちらのメールにもリンクが貼ってあるが、無論クリックしない。


皆さんも騙されないように。

2010年10月20日 (水)

奄美大島の雨

2日で800ミリの雨が降り、今夜も80ミリ/1時間の大雨が予想される奄美大島。


冠水で孤立している人々を救助したくても、ヘリを飛ばせないという。


とにかく、一刻も早く雨が止むよう祈る。

2010年10月19日 (火)

東のロケみつ

「ニッポン インボシブル」(フジテレビ、火曜23時)も面白い。


現在は、今年のミスユニバース日本代表が船をヒッチハイクして日本の周りを一周する企画と、売れない芸人2人組が東京から新潟までの県境を歩く企画が放送されている。


「ロケみつ」(毎日放送)を彷彿させる番組だが、過酷さは明らかにロケみつを超えている。

2010年10月18日 (月)

新・びっくりするがな!!

映画館の二つ隣の席に小さな老人がぽつんと座っている。


映画館でおばあさんのおひとりさまを見たのは初めてだ。出演者の親族だろうか。


上映後、どっこいしょという声が聞こえた。


びっくりするがな!!


おじいさんだったんかいっ!!

2010年10月17日 (日)

中国で反日デモと言うけれど、

日本料理店にある瓶を割ったり、イトーヨーカドーのガラスを割ったりと、完全に「暴動」じゃないか。


野蛮だなあ。


だけど、よくよく考えると、動機は反日感情だけではなく、中国政府に対する不満、日々の生活の中で生じる不満やストレスがたっぷりと加わっているような気がする。そうだ。そうに違いない。

2010年10月16日 (土)

びっくりするがな!!

昨夜から今朝にかけての寒さときたら。


今日の最低気温のほうが平年並みだそうだが、昨日まで掛け布団が要らない暖かさだったから、まあ驚いた。


近々旅に出る。風邪を引けば楽しさが半減する。用心しなければ。


あなたがお住まいの地域はいかがでしたか?

2010年10月15日 (金)

西日本横断ブログ旅 10月14日深夜放送分を書いてみました。

昨夜放送された「ロケみつ」(毎日放送)の「桜 稲垣早希の目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅」の内容を大雑把に書きました。


読んでくださる方は、ここをクリックしてください。


2ヶ月ほどサボった分は、いずれアップします。

2010年10月14日 (木)

天敵ウィーク

チリ鉱山の救助が無事に、しかも予定より早く終了した。チリ政府の次の仕事は、落盤事故の原因究明と再発防止だ。





話は変わって、


今週は天敵(二度と会いたくない人)が2人も別日に夢に出てきた。


数日前は、どこかの建物内の渡り廊下を歩いていると、A氏が何かの資料をめくりながら、且つ大きめの独り言を言いながら階段を上がろうとするのが見えた。


今朝は、私が高校生という設定だった。寝坊して1時間目の後の休憩中に教室に向かう廊下で、まさに私が欠席した日本史の教師・B氏とすれ違った(B氏は教師ではない)。


両氏とも私に気付かず、会話するシーンは無かったが、それでも寝起きの気分は良くない。


A氏も私を嫌っているのは明白で、たとえ太陽が西から昇ろうと、A氏と親しくなることは無い。B氏のほうは、万が一再会してしまい、お互い腹を割って語り合えたら打ち解けられるかもしれない。

2010年10月13日 (水)

「SONGS」はいいよなあ。

先々週と先週は山口百恵、今夜は八神純子。


いいね、SONGS(NHK総合)。

英雄とは

チリの鉱山の落盤事故で閉じ込められた作業員が1時間に1人のペースで救出されている。全員が地上に戻ってはじめて成功と言える。このまま順調に進んでほしい。


さて、この事故の映画化が決まっているとか、作業員への執筆依頼が殺到しているとか、作業員が英雄視されているけれども、そんなに祭り上げるのはいかがなものか。地下700メートルで70日を過ごし、よく耐えた、頑張ったとは思うが、英雄をAをトップとする5段階に分けるとすれば、彼らはせいぜいCランクだろう。それをAランク扱いすることにより、彼らのこれからの人生が狂ってしまうような気がする。


そうならないためには、彼らが『この熱狂はやがて冷める』と常に自覚することだ。

2010年10月12日 (火)

終の棲家になるだろうか?

静岡県で人に咬みついた猿が一昨日捕まった。


山に帰しても、また里に下りてくるだろうから、動物園か、さもなければ・・・と予想していたが、三島市の市立公園で飼われることになった。


今度は公園の職員に咬みつかないか?大丈夫か?

2010年10月11日 (月)

聞き取れず。

今日も蟻を発見。しかし、数が少なく、薬を購入すべきか悩む。


テレビで谷川俊太郎が、僕はゴキブリやネズミと同居していますと話していた。なるべく生き物を殺したくないためで、餌を置くこともあるそうだ。(蚊は血を吸うから殺すようになったとのこと。)


谷川式で考えれば、我が身を襲わぬ蟻はほうっておくことになろうが、私はどうしても気になってしまう。


さて、今回の本題は、そのテレビ番組「NHK全国学校音楽コンクール 高等学校の部」である。


音楽コンクールと銘打っていながら、吹奏楽も管弦楽も邦楽も無い。合唱のみである。合唱コンクールに改称すればいいのにと思いつつ、11校の歌を聴いていたのだが、歌詞が半分以上聞き取れない学校がいくつかあった。


そういえば、ある映画でソプラノ歌手の独唱が流れるも、何を歌っているのかさっぱり分からず、上映後にパンフレットを開いて、実は日本語だったと知ったこともあった。


どうすれば聞き取れるのだろう。


会場で間近に聴く?


合唱をたくさん聴いて、耳を合唱の歌唱法に慣らす?


他の視聴者はちゃんと聞き取れたのだろうか。


ところで、来年のコンクールの課題曲の作詞は、小学校の部がやなせたかし、中学校がフランプール(作曲も)、高校は銀色夏生が手掛けるという。中学校と高校は「へえ、そうきましたか」という意外な人選だ(悪い意味ではない)。

2010年10月10日 (日)

黒い侵入者

部屋で蟻の群れを発見。可哀想だが、ティッシュペーパーを手に潰していく。40~50匹潰しただろうか。


小学校中学年か高学年の頃、同じことがあった。今日よりも数が多く、掃除機を持ってきて号泣しながら吸い込んだのが忘れられない。


あの時は1日限りだったが、今回はどうなる。明日も見かけたら、可哀想だけれど薬を買おうと思う。


頼むからもう来ないでくれ。

2010年10月 9日 (土)

自由に向かって

フジタの社員が中国で拘束された事件で、残る1人がやっと拘束を解かれた。釈放ではなく保釈(審問が待っている)との報道もあり、本当のところはよく分からないが、まずは帰国・帰宅できるようになったことを喜びたい。


また、チリでは鉱山の落盤事故で閉じ込められた作業員を救出するための縦穴が貫通した。当初は12月までかかると言われていたが、順調に行けば来週中に救出完了のニュースが届きそうだ。

2010年10月 8日 (金)

運命の出合い

椅子が硬いため、パソコンの前に長時間座ると尻が痛くなる。ホームセンターでクッションを買おうと思いつくも、ちょっと遠くて、そこまで歩く元気が出ない。


日が暮れて、冷蔵庫の隙間を埋めようとスーパーへ行ったところ、特設売り場で550円のクッションを発見。それも、欲しかったドーナツ型。


嗚呼、何というグッドタイミング!!


こんなことって、あるんですね。面白いですね。そうですね。

2010年10月 7日 (木)

腕時計を修理に出す。

水が入り、アラームが鳴らない腕時計を時計店に持ち込む。


「もし回路を交換することになりますと、費用が高くなります」


2万か?3万か?


「7千円か8千円程度かかると思います」


予想より安く、胸を撫で下ろす。

2010年10月 6日 (水)

彼の異変

或るタレントに異変が起きているような気がする。


笑顔と口数が減り、目つきと口調がきつくなった。深刻なトラブル又は悩みを抱えているのか、そうでなければ薬物に手を染めたか。


画面を通じての印象に過ぎないので、名前もイニシャルも伏せておく。ただの思い過ごしならいいのだが。

2010年10月 5日 (火)

海猿よりも、・・・

映画の海猿がヒットしているそうだが、人を襲う山猿はどうなった?


私はそっちに関心がある。

2010年10月 4日 (月)

プチブレイク?

最近、具志堅用高のテレビ出演が増えているのは何故?


よーわからん。

2010年10月 3日 (日)

ダウンしてました。

一昨日の深夜から身体が熱くなり、夜中に何度も目が覚め、昨日は痰が出た。


昼寝が長くなり、オールスター感謝祭(TBS)のデータ放送には参加せず。


(5人の女優にカレーを食べてもらい、そのうち激辛を食べている人を他の出演者が当てるクイズは、演技力の差や表現方法の違いが如実に表れて面白かった。視聴者の多くが1人について、演技力不足を感じたことだろう。)


今日は職場で頑固な先輩(架空の人物)と口論し、細かいことにうるさい上司(架空の人物)にうんざりするという悪夢で始まったが、体調は通常の7割くらいまで回復。

2010年10月 1日 (金)

話しかけたかった。

(タイトルは昔の歌から拝借。)


一昨日の昼、通りの歩道で懐かしい人を見かけた。勤め人時代、別の課で働いていた女性である。


こういう場合、気付かぬ振りをするのだが(近況を訊かれて「何もしてない」と答える勇気が無いため)、冴えない表情が引っかかり、こちらから話しかけたくなった。しかし、「えっと、どなたでしたっけ?」と言われる可能性が高いと判断し、黙って見送った。


おなかの膨らみは肥満ではなかろう。元気な赤ちゃんのご誕生を祈る。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ