最近のトラックバック

« 続「誰だ? チミは!」 | トップページ | 呼び方を変えるべきだ。 »

2010年4月11日 (日)

井上ひさしさん死去

今朝のTBSの番組で井上ひさしさんが亡くなったと言うが、TBSはくも膜下出血で倒れた巨人の故・木村拓也コーチが生死の境をさまよっていた頃に死亡のニュース速報を打ったばかりであり、これもまた誤報じゃないかと思った。だが、その後、インターネットに接続し、事実だと認めざるを得なくなった。


こまつ座などのホームページで調べたところ、私は井上さん作の舞台を10本以上観ていた。その中のベストは、何といっても「紙屋町さくらホテル」である。劇中劇の稽古をするも、台詞を覚えていないために何度やっても同じところに戻ってしまう場面で大笑いしたことが忘れられない。


井上さんの原作(舞台)を故・黒木和雄監督が映画化した「父と暮せば」も傑作だった。


井上ひさしさんのご冥福をお祈りします。

« 続「誰だ? チミは!」 | トップページ | 呼び方を変えるべきだ。 »

演劇」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上ひさしさん死去:

« 続「誰だ? チミは!」 | トップページ | 呼び方を変えるべきだ。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ