最近のトラックバック

« 報道の変化 | トップページ | 賛成と反対なのだ。 »

2009年12月20日 (日)

続きはテレビで!

TBS「JIN -仁-」のラストは中途半端で、続編制作をにおわせるものだった。


先日のライブドアニュースに映画化が決まっているという記事がアップされていたが、本当だったらそれは視聴者に対する裏切りである。大多数の視聴者は、「19世紀半ばの江戸にタイムスリップした南方仁が現代に戻れるか」という点に関心を抱いていたはずだ。にもかかわらず、戻れるのか戻れないのかはっきりしない形でテレビドラマを打ち切り、「結末を知りたければ映画館に行ってお金を払ってください」では悪徳商法と大差ない。


テレビドラマでちゃんと一区切りつけた上での映画化なら結構だが、「JIN -仁-」の続編を作るのであれば、テレビで公開すべきである。前述の記事が誤報又は虚報であってほしいと願っている。

« 報道の変化 | トップページ | 賛成と反対なのだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続きはテレビで!:

» 南方仁 モデル [ちょっとレアなニュースダイジェスト]
仁 -JIN- 最終回 号泣・・・ ?ちなみに、南方仁の朴念仁ぶりは 野風のお墨付きみたいです(爆笑) 刑部は、うっちーが龍馬を演じているとつい最近まで知らず とある女性誌(読んだのか!と思わず突っ込みを入れる私)で うっちーの出演(しかも龍馬の役)と知ったとかで それ以来 「仁がみ(続きを読む) 「JIN -仁-」 JIN -仁-」 http://www.tbs.co.jp/jin2009/ 脳外科医、南方仁 彼には、自分の手術によって植物状態になっている 婚約者・友永未来がいた 救急で運ば... [続きを読む]

« 報道の変化 | トップページ | 賛成と反対なのだ。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ