最近のトラックバック

« 好感を抱いていたんだけどなあ。 | トップページ | 悪天候につき »

2009年11月10日 (火)

2年7ヶ月半の逃亡劇に幕

一昨年3月にイギリス人女性の遺体を遺棄した容疑で指名手配されていたI容疑者が、今日午後7時前、大阪・南港のフェリー乗り場で身柄を確保された。同容疑者は沖縄行きのフェリーに乗ろうとしていたものとみられる。


***** ***** *****

容疑者の足取りが一向に掴めず、たまに憶測のような情報が一部で報じられる程度だったが、容疑者の鼻を手術した名古屋市内の美容整形外科からの通報が事態を一変させた。ほくろの切除跡を不審に思い、容疑者ではないかと気付き、事件後の“新しい顔”の写真を警察に提供した医院の大手柄である。まるで、松本清張の小説に出てきそうな話だった。


勿論、フェリー乗り場から「似た人がいる」と警察に知らせた人も大手柄だし、容疑者を雇っていた建設会社の証言は逃亡生活の全容解明に資するであろう。

« 好感を抱いていたんだけどなあ。 | トップページ | 悪天候につき »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年7ヶ月半の逃亡劇に幕:

« 好感を抱いていたんだけどなあ。 | トップページ | 悪天候につき »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ