最近のトラックバック

« 今年のモントリオール世界映画祭 | トップページ | この結婚はうまくいくのか? »

2009年9月 9日 (水)

今年のモントリオール世界映画祭(2)

不満だ。


あくまで私が見た限りであるが、ネットもテレビも新聞も根岸監督の受賞しか伝えない。「なお、グランプリは・・・が受賞し(まし)た。」の一文が何故加えられぬ。グランプリが他国の作品だったら無視ですか?


私は知りたかったから、映画祭の公式サイトにアクセスした。英語中心の外国語なので、一部はそのまま表記する。


作品名:KORKORO(FREEDOM)
監督:Tony Gatlif
(フランス作品)


日本公開の有無は分からないが、公開されるのであれば、映画案内サイト等で大雑把な内容を調べた上で、観るか観ないかを決めたい。
(第二次世界大戦時のフランスをジプシーの家族が旅して(放浪して?)、それからどうしたこうしたという話らしい。翻訳サイトはあてにならんことが多い。)


英語に自信がある方、英語を学んでいる現役の学生・生徒さんはチャレンジしてみませんか?(ここをクリック)


« 今年のモントリオール世界映画祭 | トップページ | この結婚はうまくいくのか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のモントリオール世界映画祭(2):

« 今年のモントリオール世界映画祭 | トップページ | この結婚はうまくいくのか? »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ