最近のトラックバック

« 人気は案外不安定なものである。 | トップページ | 節度を欠いた番組 »

2009年6月25日 (木)

悪夢を共有したひととき

ある映画を見た。それはそれはひどい映画だった。陳腐で退屈だった。ここまでつまらなくできるのはある意味大したものだと感心した。



上映が終わると客が一斉に立ち上がり、誰もロビーに留まらず、速足で外に出て行った。皆の気持ちは同じだと確信した。この悪夢をさっさと断ち切りたかったのだ。



社会に悪影響を及ぼすような要素は無かったので作品名は伏せるが、「見るべきか」と直接訊かれたならば、「金をドブに捨てる覚悟があればどうぞ」と答えるだろう。


« 人気は案外不安定なものである。 | トップページ | 節度を欠いた番組 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢を共有したひととき:

« 人気は案外不安定なものである。 | トップページ | 節度を欠いた番組 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ