最近のトラックバック

« 民主党・小沢代表が続投を表明 | トップページ | そして、桜の季節。 »

2009年3月24日 (火)

お侍さんの優勝

期待せず、しかし注目はしていたWBCの日本代表が連覇を果たした。



そうなると、では何故北京五輪ではああいう結果に終わったのかと、過ぎたことを蒸し返しても意味が無いのに考えてしまった。



選手たちの団結力、集中力、執念がまったく違っていたように思う。そして、WBCのチームが「原ジャパン」ではなく「侍ジャパン」であったことが象徴するように、選手が主役として自主的、能動的に動き、監督は一歩引いたところから見守っているように見えた。



WBCに興味のない国民だっているだろうに、選手たちが「国民のために頑張る(頑張った)」と言う度に違和感を抱いたが、全国民からプレッシャーをかけられていると錯覚するほど、ずっと重圧がのしかかっていたのだろう。やっと解放された代表の皆さんにおめでとうとお疲れ様を申し上げたい。


« 民主党・小沢代表が続投を表明 | トップページ | そして、桜の季節。 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お侍さんの優勝:

« 民主党・小沢代表が続投を表明 | トップページ | そして、桜の季節。 »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ