最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

問屋は卸してくれない

右肩痛はひどい時は布団から起き上がることすらままならない状態だったが、最近は痛まない期間の合間にちょっと痛い期間が入り込んでくるという感じで、それも軽く動かしたり休んだりすればすぐに回復するようになったので、今日の通院を最後にしたいと主治医に切り出すつもりだった。



ところが、まるでそれを見透かしたように「もう少し様子を見ましょう」と言われてしまった。



指示通りに何とか筋を鍛える運動をしているのだが、運動が足らないということらしい。運動量を増やし、遅くとも5月には終了を言い渡されるようにしたい。


金田龍之介さん逝く

金田龍之介さんが亡くなられたと知って、どんな作品に出演されていたか思い出そうとしたが、多過ぎてかえって列挙できず、所属事務所のホームページのプロフィールを見て、おお、そうだったと記憶が蘇ってきた次第。



「主に悪役を演じてきた」との報道があるが、私は作品のジャンルも役柄も幅が広かった方(かた)だと思う。常にエネルギッシュに活動してこられた印象があり、「えっ、もう80歳だったのか」と驚いた。



ご冥福をお祈りします。


2009年3月30日 (月)

去年の今頃って、こんなに寒かったか?

彼岸前に気温が急上昇し、なるほど“暑さ寒さも彼岸まで”だなあと喜んでいたのに、ここ数日の寒さは何なんだ。



明後日から4月だというのに。


2009年3月29日 (日)

千葉県知事選

関心が無かったわけではないが、いつの間にか投票日を迎えていた千葉県知事選挙は、森田健作候補が当選確実となったそうで。



彼は成田・羽田両空港をリニアモーターカーでつなぎたいと言い、マニフェストにも書いているが、費用対効果を考えるとそんな発想は捨てるべきではなかろうかと私は思う。


2009年3月28日 (土)

今夜は最終回

TBSラジオの「コサキンDEワァオ!」が今夜(24時スタート)の放送で幕を閉じる。(ネット局の放送は来週以降?)



旅の疲れが残っているので、眠らないようにしなければ。


2009年3月27日 (金)

頑張っていない私

一昨日はメールでMさんに、昨日は電話でTさんに、「頑張ってください」と言われた(書かれた)。まるで、私がこの2年間前進していないことを見透かしているかのように。



私だって頑張りたい。でも、頭の中で書く物語はことごとく破綻し、一つとしてものにならないのだ。



着実に減り続ける預金。そこに社会保険料と年金の納付が控えている。



焦っている。


2009年3月26日 (木)

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権エピソード14

今夜の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の柴田由美子によるアンジェラ・アキのモノマネは完成度が極めて高かった。アンジェラ・アキのライブを観たことのない人はピンとこなかったと思うが、私にはライブの光景が克明に思い出され、あまりのそっくりぶりに大笑いした。



DVDに録ってアンジェラ・アキの事務所に送りたいくらいのパフォーマンスだった。是非ともご本人にも観ていただきたい。


2009年3月25日 (水)

そして、桜の季節。

川沿いの桜が開花を始めていた。そういえば、数日前のニュースでそんなことを言っていたっけ。既に半分かそれ以上咲いている木もあった。



ついこの前、満開の桜を見たばかりのに、また咲いたのか。



いや、ついこの前ではない。あれから一年経っているのだ。早いなあ。


2009年3月24日 (火)

お侍さんの優勝

期待せず、しかし注目はしていたWBCの日本代表が連覇を果たした。



そうなると、では何故北京五輪ではああいう結果に終わったのかと、過ぎたことを蒸し返しても意味が無いのに考えてしまった。



選手たちの団結力、集中力、執念がまったく違っていたように思う。そして、WBCのチームが「原ジャパン」ではなく「侍ジャパン」であったことが象徴するように、選手が主役として自主的、能動的に動き、監督は一歩引いたところから見守っているように見えた。



WBCに興味のない国民だっているだろうに、選手たちが「国民のために頑張る(頑張った)」と言う度に違和感を抱いたが、全国民からプレッシャーをかけられていると錯覚するほど、ずっと重圧がのしかかっていたのだろう。やっと解放された代表の皆さんにおめでとうとお疲れ様を申し上げたい。


民主党・小沢代表が続投を表明

民主党の小沢代表の秘書が政治資金規正法違反の罪で起訴されたが、小沢代表は代表を続投すると表明した。



質疑応答が始まるところまで続投表明会見を聞いたが、私には“続投させてくれる党(党幹部と言うべきか?)へのお礼”に終始し、国民への説明が殆どなされなかったように感じられた。『やっていない』ことを証明するのは困難であり、故にこれから始まる裁判においても検察が『やった』ことを立証する責任を負うわけだが、それにしても潔白だというのならもう少し納得のいく話ができなかったものか。



自民党も任期満了までなどと悠長なことを言ってないで、来月にも衆議院を解散して私たちの選挙権を行使させてほしい。


2009年3月20日 (金)

準決じゃなかったのか。

今日もWBCの話。

私は今日が準決勝だと誤解していた。今日は言わば準決勝の相手を決めるための試合だったのか。

昨日の文章とは裏腹に胃を痛くしながら途中まで観戦してしまった馬鹿な私。

何だかなあ。

2009年3月19日 (木)

4強ですか。

WBCの日本代表は今日の勝利で4強入り。



ここまで来られただけで十分だと私は思う。明日負けてしまっても私は彼らを責めはしない。


2009年3月18日 (水)

いろいろと、

それはもういろいろあって、長いことブログを休んでしまいました。今日はちょっと体調がおかしくて、薬を飲んだところです。



明日以降もいろいろあるので、今月末まであまり更新できないかもしれません。



2009年3月11日 (水)

低価格の裏で

昨日の記事をちょっと直したところで、今日の記事へ。





ユニクログループ傘下のジーユーで990円のジーンズが売り出されることに対し、今朝のフジテレビ「とくダネ!」の司会陣が、低価格のしわ寄せが製造に携わる労働者にいくのではないか、商品には適正価格というものがあるのではないかと話していたが、私も同感である。



昨年末に観た、中国の縫製工場で低賃金・長時間労働を続ける女性に密着した映画「女工哀歌」が記憶に新しく、990円ジーンズを縫製するカンボジアの労働者もまた過酷な日々を送っているのではないかと想像すると、安くてうれしいと単純に喜んでいいのかという思いがある。



私の想像が間違っていればいいのだが。


2009年3月10日 (火)

払えるのに払わないほうが悪いのです。

島根、山梨、山口と、高校で授業料滞納を理由に卒業証書を渡さなかった、又は回収していたことが次々と明るみに出ている。



その生徒の保護者が病気、失業等で「払いたくても払えない」のであれば行き過ぎた措置であり、卒業証書をちゃんと持って帰らせ、支払いの猶予を与えるべきだ。しかし、「払えるのに払わない」保護者に対してペナルティを科すのは当然のことである。



保護者への直接のペナルティとしては給料差し押さえが考えられるが、裁判所に申し立てなければ出来ないわけで非常に手間がかかる。そのため、学校側はまずは簡易で迅速な方法を選択したのであろう。卒業証書を渡さないことは子供(生徒)、というより子供ペナルティの第一の対象者になってしまう問題点を有するが、それは認容されるべき範疇で、止むを得ないと私は思う。


2009年3月 9日 (月)

WBC日本代表が韓国代表に惜敗

WBCの1次ラウンドA組決勝で日本は韓国に0対1で敗れた。



今夜から明日にかけて、スポーツニュースやワイドショーのキャスター、コメンテーター、プロ野球OBは異口同音にこう言うに違いない。



「いいんですよ、負けたって。2次ラウンドに進めることに変わりはないんですから」。



それにしても、何年か前までは明らかに日本よりも格下だった韓国野球チームの変貌ぶりには目を瞠るものがある。近くに良きライバルが居るというのは幸せなことだ。


一線を越えてしまった人々

伊藤淳史の弟・隆大さんも俳優だったことを隆大さんが亡くなったというニュースによって知ったのだが、実は丸きり知らない人ではなかった。「のだめカンタービレ」でのだめのライバルを演じた彼の顔を憶えていた。



ところで、ニュースのリンク先の隆大さんのブログを覘いてみたところ、不適切、悪質なコメントが多数寄せられていた。アメーバの管理の杜撰さも問題だが、死者の尊厳を踏みにじる人が増えていることを憂慮せずにはいられない。この現象もまた、想像力(≒思いやり)の欠如によるものなのかもしれない。



※現在、隆大さんのブログは閲覧できない状態になっている。


2009年3月 8日 (日)

おめでたいけどかわいそう。

フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会で上村愛子選手がモーグル、デュアルモーグルの2種目を制した。これで更にバンクーバー五輪でメダル確実などとプレッシャーをかけられるに違いない。可哀想に。



だから、私は期待しない。期待しなければ、裏切られたと腹を立てたり、ましてやネットに中傷コメントを書き込むこともない。


2009年3月 7日 (土)

新しい「相棒」の名前が漏れる。

テレビ朝日のドラマ「相棒」は寺脇康文の卒業以来、タイトルに反して常駐の相棒がいない状態が続いていたが、18日放送の最終回にいよいよ登場することになった。



プロデューサーのブログによると、最終回の予告を放送する11日まで新キャストの名前を伏せていたかったが、ばれてしまったとのことである。



及川光博というのはまったくの想定外だった。私は嫌いではないが、批判する人もいるんだろうなあ。



しかし、私が批判したいのは、今シーズンは脚本の出来があまりよろしくない回が混じっていることであり、そこを何とかしないと、来シーズンでお終いになりかねない。


2009年3月 6日 (金)

ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが入籍

昨日だったか一昨日だったか、それより前だったか、兎に角最近、緒川たまきがふと脳裏をよぎった。その彼女が今日、ケラリーノ・サンドロヴィッチと入籍したというニュースを見て、あれは予知だったのかと我ながら妙なことを考えてしまう。



予知だったら、花嫁衣裳姿で出てくるとか、「私、結婚します」と言わないとダメだよねえ。自分の場合、普段着で無言でただ出てきただったから。


2009年3月 5日 (木)

WBC開幕

ワールド・ベースボール・クラシックが始まった。



日本の連覇は容易なことではない、海が時化りゃ隣の港に帰ってくればいいさ、無事が一番よと私は思っている。



それから、マスコミはイチロー不振と騒ぎ過ぎ。個人競技じゃあるまいし。ひょっとして、優勝を逃したら彼のせいにするつもりか?


2009年3月 4日 (水)

僅かな期待を寄せたけれども、

やっぱり通った給付金関連法案。



「やめときゃよかった」っていう話になるに決まってる。嘆かわしいことよ。


2009年3月 3日 (火)

民主党・小沢代表の公設第一秘書逮捕

民主党の小沢一郎代表の政治団体「陸山会」が東京地検特捜部の家宅捜索を受け、公設第一秘書(陸山会の会計責任者でもある)が逮捕された。政党以外(議員個人など)への企業献金は政治資金規正法により禁じられているのに、西松建設のOBが代表を務めていた政治団体が陸山会に寄付した金が西松建設からの企業献金だった疑いがあり、逮捕された秘書も違法な献金と知りつつ受け取った疑いがあるという。





「逮捕=クロ(有罪)」と決め付けてはいけないが、地検特捜部が動いて逮捕した以上、シロではない可能性が高いのではないかと私は思っている。だから、民主党幹部が「陰謀だ」と言っても説得力を感じることはできない。これが陰謀ならば、過去に与党議員やその関係者が逮捕された事件は野党の陰謀だったということか?推理小説の読み過ぎのような気がする。



小沢代表や民主党のこれからの動向に注目しなければならないが、新年度予算案は今月中に成立することになったわけだし、自民党も選挙前に首相をチェンジすればまた顰蹙を買うだろうから、東京の桜が咲く頃にでも衆議院を解散したほうがいいのではないか。


2009年3月 2日 (月)

エグザイル増員

エグザイルが14人に増えるそうで、すると今後は増減を繰り返す“男版モーニング娘。”になるというのか?



48人に増えて紅白歌合戦のステージに立つ姿を想像してしまった。(おっと、それはAKBだった。)


2009年3月 1日 (日)

カロリーのこと。

痛みや寒さのためにあまり運動をしなくなってから食事のカロリーがやたら気になり、きちんと計算してはいないがこのメニューなら大丈夫だろうと考えつつ食べている。



私にとっての理想的な摂取カロリーはいくらなのか?「成人男性は1日何キロカロリー」などと聞くけど、それは「ウエストが85cm以上の男性にはメタボリック・シンドロームの疑いがある」と言うのと同じで、十把一からげの乱暴な基準だと思う。身長、年齢、代謝、運動量等によって一人一人異なるはずだ。


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ブログパーツ

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ