最近のトラックバック

« 走り抜ける男(変な夢シリーズ) | トップページ | まるで罰ゲームのように »

2008年10月19日 (日)

エチカの鏡

21時からのTBSドラマは録画にして、フジテレビ「エチカの鏡」を観た。テレビ朝日の「いいはなシーサー」に内容や雰囲気が似ている気がしないでもないが、良い番組だからノープロブレム。




メインが泣きで有名な“あの人”だったら見る気が失せるけど、斜に構えていて感情をあまり表に出さないタモリのおかげで、泣かせよう感動させようとするあざとさが薄められ、好感が持てる。




ただ、エチカが足りない人を選び、反省させるというのは、視聴者に対しても“こうでなければならない”と押し付けているようで、行き過ぎていると感じる。「あなたならどうしますか?」、「こういう考え方もありますよ」と提示するにとどめるべきだろう。




余談だが、「(VTRに)綾瀬はるかが出てますよ!」と興奮を隠さない陣内智則に共感した。私も彼女のファンなので。



« 走り抜ける男(変な夢シリーズ) | トップページ | まるで罰ゲームのように »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エチカの鏡:

« 走り抜ける男(変な夢シリーズ) | トップページ | まるで罰ゲームのように »

ブログパーツ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ